<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

福岡地区 池・湿地散策 願望

2007年12月9日
昨年どうしても見つけられなかったサラサヤンマのヤゴを探しに朝から湿地に行ってきました。本当は川でキイロヤマトンボ探しに時間をかけたいのですが、どうしてもサラサヤンマのヤゴを見てみたいのです。非常に見つけにくいヤゴだという点にも惹かれます。見つけにくいと聞くと、何としても見つけたいと思ってしまうのです。

昨年のサラサヤゴ探しの時にも言ったかもしれませんが、噂によるとサラサヤゴは抱きつき反応が凄いらしいので
『是非とも自分の指にギュッと抱きついて欲しい!!』(※私、あんまり変態ではありません)
という願望を持ちまして下の湿地に行きました。昨年も何回か探しに来ています。
e0002314_15484980.jpg

ここはサラサヤンマの個体数は多くはないのですが、毎年成虫を見ることの出来る福岡市近郊では数少ない場所です。

水溜りは全部、網で掬いまくりましたがシオヤトンボすらも入りませんでした・・。石という石は全部ひっくり返し、落ち葉もめくりまくりましたが、サラサヤンマのヤゴを確認することが出来ませんでした。無念です。

いつか・・いつか・・
サラサヤンマの終齢サイズのヤゴに指をギュッとされたい。

ちょっと、変態っぽい感じになりましたが、月に1度はサラサヤンマのヤゴ探しもしていこうと思います。

キリッと気分を変えて、今日確認出来たアカネ類です。
タイリクアカネ♂。
e0002314_15584585.jpg

アキアカネ♂。
e0002314_15585712.jpg

コノシメトンボ♂。
e0002314_15591248.jpg

今年の終見データはどうなるんでしょうか。
用事があるので早めに撤収しました。オシマイです。

by bobtuck | 2007-12-09 16:04 | 福岡地区 | Comments(6)  

福岡地区 池・川散策 ハナタレ

2007年12月2日
この時期は早起きしなくていいのが気持ち的に楽なんですが、寒いので家を出発する勇気がなかなかでません。そろそろバイクでのトンボ探しは辛いシーズンになってきました。今日なんかハナタレでしたよ。しかし、バイクでのトンボ探しというのは非常に効率がいいんですよ。

そういうわけでハナたれながら今日も行ってきました。朝は寒いです。まずはいつものようにアカネ類探しで池に行ってきました。
キトンボ♂。
e0002314_15571716.jpg

キトンボ♀。
e0002314_15573157.jpg

タイリクアカネ♀。
e0002314_15574435.jpg

今年こそはキトンボの飛翔写真を撮ってやる!という願望があったのですが、この時期になるともう無理そうです。それにしてもキトンボは美しいトンボです。なんでこんなに綺麗なハネの色なんだろう。

昼になったら場所を、とある川変えました。前々から気になっていた川です。この川は住宅街を流れるんですが、川底がほとんど砂なのでかなり気にしていました。目的はもちろんキイロヤマトンボです。この川で見つけることが出来たらビッグニュースなんですが・・。
竹林が川岸に生えている場所を探して川沿いを走っていましたが、残念ながら竹林はおろか樹林も護岸には全くありません。しかたないのでツルヨシが茂っている場所で網を入れていました。

が・・
ヤゴはコヤマトンボとコオニヤンマくらいしか入りませんでした。キイロヤマのバロメーターになるカマツカは沢山入りましたが、シマドジョウの仲間やスナヤツメは全く入りませんでした。
そういうわけでヤゴ写真は今日はナシです。

少し驚いたのはまだハグロトンボがいたことぐらいでしょうか。
ハグロトンボ♂。証拠写真程度ですが。12月にまだオスがいたとは。
e0002314_16749100.jpg


まだヤゴ探しは始まったばかり。まぁ、数をこなしていけばそのうちいいことあるでしょう。
おまけ。ヒドリガモ。
e0002314_1693187.jpg

オシマイです。

by bobtuck | 2007-12-02 16:16 | 福岡地区 | Comments(0)  

福岡地区 池・川散策 腰痛がはじまる季節

2007年12月1日
12月になりました。そろそろトンボの成虫シーズンも終わりそうですが、九州だとまだ若干、成虫が粘れます。しかし、今日の天気予報を見ると晴れるようですが気温が上がらないようです。
ので、今日は飛来アカネ探しはやめてヤゴ探しに行くことにしました。目的はキイロヤマトンボの新産地探しです。
と、思ったのですが、トンボに関しては浮気症な自分です。予想以上に晴れてきて気温も案外高く感じたので、池に行ってアカネ探しをしていました。
マユタテアカネ♂。
e0002314_16425899.jpg

マユタテアカネ♀。
e0002314_16431581.jpg

リスアカネ♂。
e0002314_16433011.jpg

コノシメトンボ♂。
e0002314_16434529.jpg

このコノシメトンボは口が白いです。
正面から見るとこんな感じです。
e0002314_16444099.jpg

泥でしょうか。アンチマナーな個体のようです。

どのアカネも個体数は少なく、トンボの成虫シーズンが終わりに近づいてきているのを実感します。他にはヒメアカネがいただけ。なんでタイリクアカネがいなかったのかな。

さて、移動することにして、場所をある川に変えました。夏の成虫シーズンに見つけておいた場所です。ちなみに真夏に見つけた場所ですので、ここではキイロヤマトンボ成虫を確認したことありません。砂の規模、河川敷の樹林からキイロヤマトンボがおそらくいるはずと予想していた場所です。あと、先日、夜間に他の川で網を入れていたらヒメサナエのヤゴが案外簡単に入ったので、この川ではヒメサナエはどうかな?というのも目的です。
網を入れると思った通りスナヤツメやカマツカが沢山入ります。ここは期待できる!と一心不乱に網を入れていました。
オジロサナエ。
e0002314_16533064.jpg

コシボソヤンマ。
e0002314_16534449.jpg

ニホンカワトンボ。
e0002314_16541915.jpg

ミヤマカワトンボ。
e0002314_1654342.jpg

アジアサナエ属sp.。多分これはヤマサナエだろうな。
e0002314_16553041.jpg

コヤマトンボ。
e0002314_16554835.jpg

他にはコオニヤンマや多分ミヤマサナエかホンサナエの若いのかな?という感じです。ホンサナエとミヤマサナエはやはり終齢サイズじゃないと自分には同定出来ません。
まぁ、いつもの面々でした。

個人的に嬉しかったのはこれです。
アオサナエ。福岡でのプライベートとしては初めて網に入れることが出来ました。
e0002314_16592886.jpg

さて、キイロヤマトンボですが、もちろん生息を確認出来ました。
キイロヤマトンボ。
e0002314_1711029.jpg

新たな産地として記録することができます。良かったです。福岡県にどれだけ残っているのでしょうか。福岡のRDBに載っていないのがおかしいトンボです。まぁ、あれはトンボに関してはおかしいんですが。

え?ヒメサナエの方は?って?。
探すことをすっかり忘れていました(笑)。それだけキイロヤマトンボが魅力的なトンボです。
オシマイです。

by bobtuck | 2007-12-01 17:21 | 福岡地区 | Comments(7)