<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

筑豊地区 川散策 ヤ部

2008年3月22日
通称モトヤチョップ氏と共に筑豊地区に行ってきました。モトヤチョップ氏の登場は久しぶりとなります。公の場に現れることの少ない謎の男モトヤチョップ氏。その全容は謎にしておきます。

さて、目的はというと筑豊地区でのキイロヤマトンボの新産地を発見することであります。私はですね、福岡県のキイロヤマトンボを見つけるために日々、常に考える生活をしております。とにかく福岡県内の川のデータをひたすら集めたり、魚や植生の情報をくまなくチェックしたり、地図を見ながらその地形を考えたりと、暇さえあればしております。今日はある意味その集大成の日でした。ずっと調べてみたいなと思っていた場所です。
向かう車内で話をしていたら、とある有名な部活『○ょ部』の話になりました。私、冬場は『○ょ部』を勝手ながらライバル視しております。あの『○ょ部』の活動ははっきりいって凄いです。そういう話をしていましたら
「俺ら『ヤゴ部』じゃね?」
となりまして、
「略して『ヤ部』がいいんじゃねぇか?」
ということになりました。
そういうわけで『ヤ部』が誕生しました(パクってすいません)。

さて、目的の川に着きました。予想通りこの川は砂底が多い河川でした。まずは川をひととおり流して良いポイントを探しです。この川で2ヶ所程の砂底ポイントに的を絞り、ヤブリました。
最初のポイント。
予想通りスナヤツメが網に入ります。
e0002314_22431477.jpg

ヤゴは
オニヤンマ。
e0002314_22433781.jpg

ダビドサナエ。
e0002314_22435365.jpg

アオハダトンボ属sp.。
e0002314_22441166.jpg

アジアサナエ属sp.。
e0002314_22453921.jpg

このアジア属はキイロサナエではないか?と現場では思ったんだけど、写真で見ると何とも言えない感が。誰か簡単確実に識別できる人教えてくれないかな。

魚に精通したモトヤチョップ氏もいますので色々な魚が網に入ったようでした。
ギンブナ。
e0002314_22473140.jpg

カワヨシノボリ。
e0002314_22474438.jpg

カマツカ。
e0002314_22475698.jpg

ドンコ。
e0002314_2248755.jpg

一応言っておきますが、私は採捕許可状など持っていません。あくまで趣味の範囲でヤゴ探しを楽しんでいたら魚が入っただけです。一応念のため。

砂底でかなり頑張ったつもりでしたが、このポイントではキイロヤマトンボは確認出来ませんでした。

次のポイントに移動しました。多様な環境でいい感じの場所です。
ナベブタムシが網によく入ります。
e0002314_22533889.jpg

ゲンジボタル。
e0002314_22562075.jpg

成魚のスナヤツメも入ります。(モトヤチョップ氏による)
e0002314_225422.jpg

大物も入りました。(これもモトヤチョップ氏による)
アカザ。
e0002314_22554878.jpg

e0002314_22555838.jpg

イモリ。
e0002314_22563638.jpg

ヤゴは
アジアサナエ属sp.。
e0002314_22583221.jpg

コシボソヤンマ。
e0002314_22584783.jpg

ニホンカワトンボ。
e0002314_2259093.jpg

ミヤマカワトンボ。
e0002314_22591534.jpg

ダビドサナエ属sp.。
e0002314_22593426.jpg

コオニヤンマ。
e0002314_22594888.jpg

オニヤンマ。
e0002314_23049.jpg

残念ながらこのポイントでもキイロヤマトンボは確認することができません。スナヤツメがこんなにいるのに何でキイロヤマがいないのか。奥が深いトンボです。

この川じゃ駄目だ!と、モトヤ氏との話し合いで別の川にしようということになりました。
いい環境の場所がなく、しかたなく川岸に樹木がほとんどないけど砂底だというような川です。
ヤゴは
ダビドサナエ。
e0002314_2342954.jpg

ミヤマサナエ。
e0002314_2344334.jpg

ギンヤンマ。
e0002314_235616.jpg

コオニヤンマ。
e0002314_2345422.jpg

またしても、このポイントでもキイロヤマを確認することができませんでした。
「うちらで確認できなかったんだからここにはいないんだよ」という結論にしました。確認出来なかったデータを取れましたし、このあたりの川のトンボ相もよくわかったし、良かったということじゃないでしょうか。

帰りにモトヤ氏に焼肉をおごってもらいました。写真NGのモトヤ氏の公開写真は手が限界です。
e0002314_2393132.jpg

ヤ部の活動はこれで終わったのであります。私のキイロヤマ探索に付き合ってもらったうえに御馳走までしてくれたモトヤ氏には感謝いたします。
きっとまだ何ヶ所か県内にキイロヤマトンボは残っているはずです。もう少し頑張ってみようかな。
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2008-03-22 23:16 | 筑豊地区 | Comments(8)  

福岡地区 池散策 出だす

2008年3月21日
朝から博多区の方に用事があったので、博多区方面に行ってました。用事が済んだ後、せっかく博多区にいるんだし、池でアオヤンマのヤゴでも探すか~と軽い気持ちで池を巡ることにしました。博多区にはアオヤンマの産地が点在します。

2時間ほど無心で網を入れていたんですが、思い知りました。
『アオヤンマのヤゴなんて採れん!』
ヒメガマ群落を極力倒さないように常に注意しながら網を入れる自分には、ヨシとガマが茂る池は向いていないんでしょう。福岡にアオヤンマは色々な場所にもっといるはずですので、もっと多産地を見つけてからチャレンジしよう。

少しだけ市外にでました。
今年初のトンボ成虫を見ることができました。
ホソミオツネントンボ♂。
e0002314_184311.jpg

楽しい時期がやってきました。

おまけ。
ヤモリ。
e0002314_184399.jpg

オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2008-03-21 18:12 | 福岡地区 | Comments(0)  

早良区 川散策 リベンジ

2008年3月20日
昨日、福岡市内は春の嵐のような天気でした。風も強くかなり雨も降っていました。ムカシトンボの上陸ヤゴをどうしても探して見てみたい自分は、実はそういう天気を待っていました。なぜなら、かなり水位が上がっているだろうから完全に水没しない場所がわかるからです。
ヤゴの詳しい生態などあまりわかりませんが、ムカシトンボのヤゴは上陸してから呼吸方法が変わるはず!ならば完全に水没しない場所に潜むはず!と推測していましたもので。
今日はホークスの開幕戦を見なければならないので時間は午前中しかありません。天気も悪く風が大変強かったのですが、結構朝早くから上陸ヤゴ探しをしていました。

e0002314_16334986.jpg

今回は探し方を今までと変えてみました。どういう探し方なのかは秘密にしておきます。
すると・・
いました。上陸ムカシトンボのヤゴ。
e0002314_16283951.jpg

e0002314_16284690.jpg

一度コツをつかんでしまうと案外簡単なもので、結構な数の上陸ヤゴを確認することができました。一番興味があったのは、どのくらいの湿り気があるのかだったのですが、なかなか面白かったです。あと、潜む場所が、落ち葉の下と石の下でどういった比率なのかも調べてみたかったのですが、いいデータをとることができました。こういうのはブログなどで話す内容ではないと思いますので、これらも秘密にしておきます。自分は子供の頃から20年程チョウやトンボを追いかけてきましたが、採集ばかりに夢中にならないでこういった点も早く調べてみたかったなと最近思います。あと、子供の頃に無理してでもカメラを買うべきだったなぁと。

それにしてもムカシトンボはなぜ羽化する前に1ヶ月も上陸するんだろうか。興味の尽きないトンボです。今回はリベンジ成功しました。けど自分はもっと大きなリベンジをしなければいけません。その日は近づいてきてるんじゃないでしょうか。
オシマイです。
まいどありー。
[PR]

by bobtuck | 2008-03-20 16:49 | 早良区 | Comments(2)  

早良区 川散策 言いたい

2008年3月16日
今日もムカシトンボの上陸ヤゴ探しに行きました。
場所は昨年何度も通った場所です。昨年の羽化ポイントが全部頭にインプットされているので昨年の羽化場所中心で上陸ヤゴ探しをしていました。
ひたすら石や落ち葉をめくったんですが、またしても上陸ヤゴを発見することができませんでした。センスないんでしょうか。ずっとしゃがみ込んでいたので腰が痛くなった・・。
しゃがみ込むで思ったのですが、こういうふうにムカシトンボ探しをしているとハイキングしている人にジロジロ見られます。河原にずっとしゃがみ込んでますので
『野グ○をしているふうに思われたらどうしよう・・』
と考えてしまい、人が通るたびに立ち上がってました笑。きっと思われてたんだろうな・・。

ビロウドツリアブが飛んでいました。やはりもう春です。
e0002314_17194538.jpg


午後は川の中流域でヤゴ探しをしていました。狙いの種は網に入りませんでした。
ダビドサナエ。羽化間近な感じです。
e0002314_17214381.jpg

アジアサナエ属sp.。
e0002314_1722443.jpg

ミヤマサナエ。
e0002314_17222069.jpg

コヤマトンボ。
e0002314_17223257.jpg

ギンヤンマ。
e0002314_17225072.jpg

コシボソヤンマ。
e0002314_1723255.jpg

そろそろ大物を出したくなってきました。映画版クロサギ上映中に俺もあのセリフをここで言わねば!
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2008-03-16 17:26 | 早良区 | Comments(0)  

南区 川散策 フライング

2008年3月15日
お待たせしました(誰も待っていない?)。本日より更新していきます。
前回の更新から間がだいぶ空いてしまいました。この間、いろいろ大変なことがありましたが、そろそろ再開していきます。心配してくださった皆様には感謝いたします。今年は事情ががあり、例年のようなペースでトンボの観察に行けない可能性があります。御覧の皆様、ご理解を願います。

天気が素晴らしく良かったので、ヤゴにするか成虫探しにするかかなり迷いました。迷ったあげく、まずは池に越冬イトトンボを探しに行きました。
テングチョウ。
e0002314_19471936.jpg

アカタテハ。
e0002314_19475551.jpg

残念ながらこの池では越冬イトトンボは1頭すら見ることができませんでした。少しは池に出てきているはずだと思うのですが・・。あまりいい探し方をしていないのかもしれません。

場所を変えました。ムカシトンボの上陸ヤゴ探しにしました。
川沿いに登って石をひたすらひっくり返す作業をしていました。ひっくり返すで思いましたが、今年の冬はあれ以降3度程サラサヤゴ探しにチャレンジしましたが無念でした。サラサは今年も諦めましたので来年以降頑張ります。もしくは誰か頑張ってください。
話をムカシトンボに戻しますと、これも残念ながら全く見つけられませんでした。なんか毎年この時期は同じことの繰り返しをしているかも・・。あまり進歩がありません。

ムカシトンボの上陸ヤゴを探して石をひっくり返していると、いつもこの手のカエルが石の下から出てきます。
いつも見るサマなカエル。
ムカシトンボがいるような場所にいるアカガエル系ですのでタゴガエルでしょうか。
e0002314_19571888.jpg

オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2008-03-15 21:05 | 南区 | Comments(2)