<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

番外編 山本コラム~ピクニカ共和国から~ 其の四

加瀬大周(こんな字だったかな…以前いたよね)に似てると言われた事もあった十年前。
昨日 お笑い芸人でなら ジョイマンだと言われた(雰囲気が)。
見た目はルネッサ~ンスとか言ってる人で メタボリックなカウボーイな人にもやや似てると言われた。
明日からオーストラリアに移住するいとこに 軍団のオーストラリア支部長になってくれと頼んだら 嫌だと囁かれた…。
あなたといとこなだけで恥ずかしいのにと…本心なのだろうか?
僕が思うに照れ隠しだと‥素直になれよ人類。

e0002314_13172199.jpg
ミーちゃん
オオバタン(オオム)♀
出身地 おそらくインドネシア
年齢25才以上
2月17日死亡

『結局自分の腕に乗ることはなかった。
最初に体調を壊した去年の今頃ミーちゃんの夢を見た。はっきり覚えている。何と言ったらいいのか…。
とにかく可愛らしく 愛らしく 優しい目をして自分の左腕に乗っている。
首を傾げてキラリとした目。
唇のような嘴。
何か言っていた。
右手で頭を撫でた。
幸福な表情と幸福な僕の気持ち。
目が覚めた時の清々しさ。

今年1月 卵を産んだ。

死因は卵詰まり。鳥は総排泄肛から全て出すのですが そこに二個目の卵が詰まった…。

死んですぐ 解剖のため某公共機関へ持って行く。
獣医師数名での解剖。
何かとても楽しそうに 時折ふざけながらの解剖。
違和感を感じつつ 涙がこぼれないよう不自然に目を見開き 震えた声がばれないよう やけに元気に質問に答えた。
もううるさい位の鳴き声も聞けないし 頭を撫でることも出来ない。もちろん腕にとまることも…夢が夢で終わってしまった。
祖父が死んで間もなく祖母と一緒にお墓参りに行った 。祖母は周りの景色を眺めながら「なにも変わっていないのに、なぜおじいちゃんだけ…」と寂しそうに言った。
ミーちゃんのいないケージを見ながらそのことを思い出した。空はいつもの雲が流れ 木々の間からはいつもの鳥が鳴き いつもの愉快な仲間たちが騒がしく鳴いているが 少し違った世界があった、またひとつの宇宙が終わったのです。合掌』
続く・・・
文責:コンパ大好き山本




はい、また山本コラムです。第4弾です。写真の人は軍団の構成員である指揮官です。
最近、彼(山本)とのメールのやり取りが多くて大変です。携帯のメール受信箱が彼のメールばかりになっています。逐一チェックをしているようで、『あーしろ、こーしろ』『早く更新しろ、世界が待ってるそ』と注文をつけてきます。どうも自分が大好きみたいです笑。少し勘違いをしている彼を暖かく見守ってください。

注意※ 勘違いされてる方がいると困るので・・。このブログは私(boutuck)のトンボ専門のブログであります。たまに彼(山本)の紹介をしていますが、彼と私は全くの別人です。彼(山本)からの送られてくるメールを転送して載せているだけです。何か最近勘違いをされてい気がして・・。
[PR]

by bobtuck | 2009-02-22 13:39 | ピクニカ共和国の軍団山本 | Comments(6)  

福岡地区 川散策 業界内の話

2009年2月21日
九州のホンサナエの幼虫を採集することは難しい。これは業界内で言われています。福岡には多産地がないのでさらに難しいようです。昨年、幼虫は1個体だけ採っていますが終齢ではありませんでした。出来るだけ今のうちに福岡県産のヤゴを集めとかないといけないので今日もホンサナエの終齢狙いです。
そういうわけで色んな川に行ってきました。天気が良かったのですが、今日は寒かったです。

アジアサナエ属sp.。これらは多分ヤマサナエ。
e0002314_16392658.jpg

これはキイロサナエ。
e0002314_16394430.jpg

左はキイロサナエ。右はおそらくヤマサナエの個体。
e0002314_1640236.jpg

e0002314_16403235.jpg

コヤマトンボ。
e0002314_16452132.jpg

キイロヤマトンボもいました。
e0002314_16454161.jpg

コシボソヤンマ。
e0002314_16455528.jpg

残念ながらホンサナエは今日も網に入れることが出来ませんでした。何で九州のホンサナエ幼虫はなかなか採れないのか謎です。
話が変わりますが、今年はどの川でも今のところミヤマサナエを網に入れることが出来ていません。普通だったら入りそうなのですが。これは私だけなんでしょうか。
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2009-02-21 16:52 | 福岡地区 | Comments(4)  

番外編 山本コラム~ピクニカ共和国から~ 其の三 山本倶楽部 本家のネコ

僕はイケてる。
自分に言い聞かせては やはり勘違いだと気付く今日この頃。
そうでもしないと誰も僕を励ましてはくれない…
ハゲは増してるそろそろ32才の私。
e0002314_22333677.jpg
ネコ(♂) 約5才 名前レオ
生まれた所 不明
発見場所 ピクニカ共和国 入り口付近
現在山本家在住

『レオはテレビをガン見してます。特に動物番組はお気に入りで。
時にはテレビの裏まで回り込み 仲間を追いかけています。

よくネコを見て こんなに寝てばかりでいいな~ネコになりたいって言う人いますが なかなかネコも大変なようです。
どうもかなりの割合でふて寝なんですよ 多分…
「ニャー」(レオ)
「そうか遊びたいのか ほれ コチョコチョコチョ」(私)
「ニャ~」(レオ)
「そうか まだかコノヤロ~ コチョコチョコチョ」(私)
ってな具合で都合よくネコ語を解釈し遊んでいるわけです。
そりゃふて寝もしたくなります…。

やはり人間っていいもんです。言葉が有るのですからね。
言葉の無い動物と分かり合えるんですから!?
人と人ならもっと簡単なはずなんです… よね!

レオ君 いつかなるべくずっと先で 天国で教えて下さい。
本当は何て言ってたか。 』
続く・・・
文責:ハゲ山本



はい、そういうわけで山本コラム第3弾です。前回ので最終回にしようと思ったら新たに原稿メールを送ってくれました。山本家のテレビが薄型だったとは少し負けた気分です。ちなみに私は山本家には何度か泊まったことがありますが、いい記憶がありません。
[PR]

by bobtuck | 2009-02-18 22:46 | ピクニカ共和国の軍団山本 | Comments(5)  

福岡地区 川散策 プレイボール

2009年2月14日
今年に入ってから初めてのヤゴ更新です。
まず、昨年の振り返りですが、昨年は本当にスランプでした。例えて言うならば、自分がもしも年間30本以上のホームランを数年続けて打っているスラッガーだったとしたら、ケガも年齢的な衰えもなく、試合にフルに出たのに、シーズン20本塁打に届かず、17~18本でシーズンを終えたかのような感じでした(もしも自分がプロ野球選手だとしたらの話です)。

今日は前原方面へ行って川のサナエ類のデータをとりに行ってきました。
最初の川。
e0002314_15155228.jpg

コシボソヤンマ。
e0002314_151708.jpg

ダビドサナエ。
e0002314_15171176.jpg

コオニヤンマ。
e0002314_15172930.jpg

オナガサナエ。
e0002314_15174175.jpg

オニヤンマ。
e0002314_1517544.jpg

アジアサナエ属sp.。多分これはヤマサナエ。
e0002314_15181850.jpg


次の川です。
e0002314_1518429.jpg

この川は昨年の成虫シーズンに砂底であることを確認して、シジミが大量にいることも確認していたので
『ひょっとしてホンサナエでも?』
と思っていました。
しかし、ヤゴをほとんど採ることが出来ませんでした。
オニヤンマ。
e0002314_15205755.jpg


さらに次の川です。
e0002314_1522455.jpg

この川では毎年冬に網を入れていますが、成果が良くありません。何度も来ているのでシルトになっている場所を全部覚えているのですが、増水のためシルト部が多い対岸を調査することが出来ませんでした。
アジアサナエ属sp.。多分これもヤマサナエ。
e0002314_15263778.jpg

コオニヤンマ。
e0002314_15271298.jpg

ダビドサナエ。
e0002314_15272641.jpg

オナガサナエ。
e0002314_15274272.jpg

『砂が駄目なら、早瀬でヒメサナエでも』
と思った矢先、タモ網が壊れてしまい万事休すです。
開幕戦は例年通り、駄目でしたが、自主トレはかかさず行っているので今年は30本超えたいですね。
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2009-02-14 15:37 | 福岡地区 | Comments(2)  

番外編 山本コラム~ピクニカ共和国から~ 其の二

ふと思ったんだが、僕はイケメン勘違い狩野とかぶってないかい?

e0002314_19265074.jpg
アンディー(♂)
2007夏死去 胃捻転にて
『たしかやって来たのは2001年。
引っ越すので飼えなくなるからと何度も頼まれ 相棒のゴールデンレトリバーと共に引き取ったのである。華麗にジャンプし、フリスビーをキャッチする姿が忘れられない。
「命って大切なの?」
ある人からこう質問されたことがある。
…どう答えたかは忘れたが、答えに困ったことだけは覚えている。
何故命は大切なのか…。
未だに説得力のある答えはないが…。日々子供たちに命は大切だと伝えているはずなのに。
ただ言えるのは、トンボだろうがシロナガスクジラだろうが蛯ちゃんだろうが、地球に最初の生命が誕生した瞬間からこの時まで、一度たりとも命の連鎖が切れていないこと。
もしそれを切るなら二度とは繋がらないこと。
食すために切るのなら責任と感謝が必要なこと。
大切さ
失って初めて気付くのである。』
続く・・・
文責:イケメン山本



はい、好評な山本コラム第2弾です。ごくごくたまに思うのですが、彼はなかなか文才があるのではないでしょうか。
ちなみに彼は常に地球規模のことを考えているようです。関係ありませんが、明日から軍団山本は鹿児島に行って、軍団の鹿児島支部との支部会のようです。九州中に軍団があるようです。
[PR]

by bobtuck | 2009-02-13 19:49 | ピクニカ共和国の軍団山本 | Comments(1)  

番外編 山本コラム~ピクニカ共和国から~ 其の一

これから少しずつ ピクニカの仲間たちを紹介するので載せてくれ

e0002314_2132763.jpg
名前はテリー(♂)
犬種はアイリッシュセター
『飼い主が引っ越しするので飼えなくなるから 保健所に持ち込もうとしていることを知った飼い主の知人が ピクニカにこいつを引き取ってくれと電話してきた。もうそろそろ九年になる。
赤く輝いていた全身も 所々に白くなり鈍く茶色に光っている。11歳になり さすがに体力は衰えたが 無邪気な目は変わっていない。人間のように気持ちが老いる事は無いようで あくまで悔いることなく年をとっているのが羨ましい。
来年の今頃は生きているだろうか…
ここに来てよかったのだろうか…
寝顔を眺めながら思い巡るのです。』
続く・・。
文責:リーダー山本



はい、そういうわけで、新年一発目の更新は、リーダー山本によるピクニカ共和国の動物を紹介してもらいました。本人が山本コラムを続けたいつもりみたいですので、暖かく見守ってください。トンボもそろそろ更新していこうと思います。
本年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by bobtuck | 2009-02-06 21:11 | ピクニカ共和国の軍団山本 | Comments(3)