<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

福岡地区 島散策 悔いていた

2009年7月29日
九州北部はパッとしない天気が続いております。どの川も増水していて川にはしばらく入れそうにありません。今年の夏は思ったように調査をすることが出来ないかもしれません。

さて、今日は島に行ってきました。つい先日行った島です。詳しくは7月13日を見てください。逃げられたイトトンボを悔いているので再び渡航してきました。
天気が悪かったのですが、1頭だけ確認することが出来ました。
アジアイトトンボ♀。
e0002314_2117178.jpg

とりあえず自分の確認できたイトトンボはアジアイトトンボでした。自分は他にはイトトンボは確認することが出来ませんでした。このアジアイトトンボも分散個体なのでしょうか。水辺のほとんどないこの島には何種類のトンボがいるのでしょう。
オシマイです。

by bobtuck | 2009-07-29 21:22 | 福岡地区 | Comments(0)  

福岡地区 池・川散策 プレゼント

2009年7月19日
予想より天気が良かったので出掛けてきました。ただ、雨が降るかもしれないので近場巡りです。
まずは小川でミルンヤンマの羽化個体探しをしていました。
1頭だけ羽化殻につかまった状態のものがいましたが、撮る寸前で飛ばれました。ほかは羽化殻ばかりしか見つかりませんでした。
ミルンヤンマ羽化殻。
e0002314_22544888.jpg

オジロサナエ♂。
e0002314_22562536.jpg

ウスバキトンボを捕食しているシオカラトンボ。この状態でも食い続けています。
e0002314_22572513.jpg

数カ所目で行った川の上空で怪しいトンボがウスバキトンボに混じって飛んでいるのを見つけました。
『しめた!エゾ系の未熟メスだ!あれ、少しケツの先が変だ!ウスバキトンボに混じって飛ぶ未熟なエゾ系メスってことはもしや・・』
と思い、ネットで捕獲を試みましたが、スプリングにかすっただけで見事に逃げられてしまいました。
そう。私、エゾ系のトンボを捕まえるのが非常に下手なのです。だってプレッシャーがありますもの。
最近、ネット使いが非常に下手になっているのを感じます。

さて、逃がしたエゾ系に後悔しながら帰る準備をしていると、ヤブヤンマのメスが飛んでいるのを見つけました。追いかけていくととても小さな池で産卵をはじめました。小さすぎて池の存在に気付いていませんでした。
ヤブヤンマ♀産卵。
e0002314_2373599.jpg

『そうか~。あのエゾ系はここから発生したタカネトンボだろうな』と悔しかったのでそう思うことにしたのです。
今度また来てみてタカネトンボをこの池で確認できたらと思います。
しかし、あのシリの先が気になって眠れないかもしれません。

家に帰ると、ある軍団から荷物が届いていました。
e0002314_23123293.jpg

e0002314_23125820.jpg

なぜか軍団山本から粋なプレゼントが届いていました。

以下、スリム山本からのメッセージです。
『一言載せて欲しいこと言ってもいいか?のどが原因で高熱が出たんだ。記念に載せてくれ。
新記録達成 白血球16000 医者も驚いた
体重2日で6キロ減
名付けて扁桃腺高熱ダイエット』

前回のオオサンショウウオ探索に続き、近いうちに軍団山本の壮大なロマン探しを決行する予定です。
スリムになった彼にも要注目です。
オシマイです。

by bobtuck | 2009-07-19 23:26 | 福岡地区 | Comments(2)  

福岡地区 池・川散策 遅くまで

2009年7月18日
トンボ3連休です。
朝から暑かったので、この日はまずは涼みがてら川へ行ってきました。
e0002314_17281628.jpg

オジロサナエ♂。
e0002314_17253069.jpg


午後から場所を変えました。池巡りです。
e0002314_1730471.jpg

この池はミズユキノシタのような植物が群落をつくりいい感じですが、暑すぎるためかトンボが飛んでいません。オナガサナエの未熟個体がいました。ここは春になったらコサナエ属間違いなしだな。

タカネトンボ♂。
e0002314_1732190.jpg

タカネトンボ♀産卵。
e0002314_17323030.jpg

さて、この日は久しぶりに夕方遅くまでトンボ探しが出来る日です。かねてからオナガサナエが産卵場にしているのではないか?と予想していた場所があったので、その場所に行くことにしました。
最初は何もトンボがいない状態でしたが、18時近くになると、一体どこにいたのかオスの姿が目立ち始めました。どうやら場所的にはビンゴのようです!
オナガサナエ♂。
e0002314_173845100.jpg

面白かったのはあのオナガサナエのオスが、この時間になるとホバリングすることです。
e0002314_17411945.jpg

産卵も何回か見ましたが、ことごとく写真のピントが合ってないものばかりでした。リベンジしたいな。

さて、気付けば真っ暗になってしまいましたが、さらに場所を変えました。
目的はコシボソヤンマです。幸い、ポイントのすぐそばに街灯があるので夜遅くても大丈夫なのです。
コシボソヤンマ未熟♂。
e0002314_174642100.jpg

ミルンヤンマ未熟♀。
e0002314_1747172.jpg

コシボソヤンマは未熟個体ばかりでした。今後しばらく楽しめそうです(通えばですが・・)。
終了したのが20時過ぎになりました。こんなに遅くまで外にいたのは久しぶりです。
オシマイです。

by bobtuck | 2009-07-19 17:50 | 福岡地区 | Comments(2)  

福岡地区 島散策 灼熱

2009年7月13日
県内のある島に行ってきました。初めて行く島です。
自分の持ちうる県内の文献にはトンボが1種も記録されていない島です。川や池は全くない島で、トンボは少ないでしょうが、どんなトンボがいるのか?と興味があったので行ってきました。
こういう景色がある島。
e0002314_22235342.jpg


オオシオカラトンボ♂。
e0002314_22265970.jpg

オオシオカラトンボ♀。九州本土産と一緒かな。
e0002314_22271331.jpg

トンボの記録がない島なので、見つけたトンボは採集して標本を残しておかなければなりません。確認したトンボ類は2種のみと非常に少なかったです。他にイトトンボ(多分アジア♂)が1頭だけいたんですが逃げられてしまいました。イトトンボを採集できず逃げられてしまうとは痛恨でした。
水辺がほとんどないので水溜りでの確認ばかりでした。

おまけ。ハイイロゲンゴロウ。これしかいなかったなぁ。
e0002314_22304843.jpg

島は灼熱ですので大変です。
オシマイです。

by bobtuck | 2009-07-13 22:35 | 福岡地区 | Comments(4)  

福岡地区 池散策 賭けたい

2009年7月12日
天気はまぁボチボチって感じで、ナゴヤサナエの羽化を探しに行こうか迷いましたが、川は増水していると思うのでやめました。ナゴヤサナエは増水している時はあまり羽化しないらしいですね。

未開の地開拓です。
すごく良さそうな細流を見つけました。適度に川底が礫になっています。しかも川の上流という感じではなく林の中を細流が流れるという感じです。
e0002314_22362831.jpg

ここは要チェックな場所にしておこう。

山道を登っていったら池がありました。いかにもヤブヤンマがいそうな場所です。
e0002314_22373773.jpg

やはりいました。
ヤブヤンマ♂。
e0002314_2238049.jpg

さて、その後は行ったことのない池のチェックをしていました。たいした成果はなかったけど、池をインプットしたので良しとしよう。
オオシオカラトンボ♂。
e0002314_22395740.jpg

オニヤンマ♂。
e0002314_2240846.jpg

ベニイトトンボ♂。
e0002314_22401968.jpg

ヤマサナエ♀。
e0002314_22403294.jpg

ハネビロトンボ♂。
e0002314_22404713.jpg

あの細流は賭けてみたくなりました。

おまけ。イシガメ。
e0002314_22412233.jpg

このウキゴケは何だろうか。怪しい気がする。
e0002314_2242404.jpg

オシマイです。

by bobtuck | 2009-07-12 22:45 | 福岡地区 | Comments(2)  

福岡地区 池散策 近所の池

2009年7月11日
朝から大雨でした。
が・・、お昼前から日が照り始めました。
雨がいつ降るかもわからないので近所の池に行ってきました。

オオアオイトトンボ未熟♀。
e0002314_18413550.jpg

ベニイトトンボ交尾前。
e0002314_18415735.jpg

クロスジギンヤンマ♂。
e0002314_18424211.jpg

マユタテアカネ未熟♂。
e0002314_1843198.jpg

マユタテアカネ未熟♀。福岡市にはとても少ない普通タイプのメス。
e0002314_18431914.jpg

この時期の休日、晴れてもらわねば困るのに・・。
オシマイです。

by bobtuck | 2009-07-11 18:47 | 福岡地区 | Comments(0)  

福岡地区 池・湿地散策 遅く起きた朝は

2009年7月4日
7月になりました。今日は遠出が出来ないので、起きてからゆっくりしてました。ONE PIECEでも観て、近所をブラブラしようと思っていたのですが、9時半になってもONE PIECEが始まりません。
そうです、今日は日曜ではなく土曜日だったのです。すっかり勘違いしていました。

そういうわけですので土曜日は頑張らないといけないので、またオオイトトンボを探しに山の方へ行ってきました。
これまで何回か来たことがある場所なのですが、良さそうな水たまりがあるのに今回初めて気付きました。
e0002314_15444829.jpg

オオシオカラトンボ♂。
e0002314_15462669.jpg

キイトトンボ♂。
e0002314_15465016.jpg

良さそうなんだけど、どうしても見つけることができません。

場所を変え、山道をひたすら歩いて池で調べたりしましたが、成果がありません。
ネキトンボ♂。もう水面で縄張り張っている個体がいた。
e0002314_15555284.jpg


昼には疲れたので帰ることにしたのですが、近くにまだ今年見ていない湿地があることを思い出しました。
ついでだし見ておこうと思ってです。
e0002314_1559827.jpg

上の写真の通り、湿地とは言いにくい環境なんですが、実は数年前にこの極小湿地でハッチョウトンボを確認したことがあるのです。ここは私のこれまで出した福岡のトンボ報文には載せてなく、隠し玉にしていました。いくらかこういう産地を隠しています。
ここのハッチョウトンボは自分が確認したその年を最後に、以降何回か調べてみても見つからないので消滅したものだとばかり思っていました。

しかし、まだ残っていました。
ハッチョウトンボ♂。
e0002314_1654155.jpg

この湿地での確認は7~8年振りでしょうか。個体数は大変少なく、4頭程度しか確認出来ませんでした。この極小集団、これからも生き残って欲しいものです。

おまけ。
トノサマガエル。
e0002314_16185469.jpg

オシマイです。

by bobtuck | 2009-07-04 16:22 | 福岡地区 | Comments(2)