<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

福岡地区 湿地散策 トンボ納め

2009年12月27日
昨日のトンボ記です。
この日は湿地に行ってきました。目的は毎年探しているサラサヤンマのヤゴです。
毎年探している場所。今年、成虫は沢山飛んでいました。
e0002314_20425146.jpg

この湿地にある水溜りの落ち葉を全部掬い、さらに湿った陸上部にある目に見える落ち葉一枚一枚見ていくということを毎年しています。シュミレーションだけはバッチリしています。
この日は朝から夕方まで特に丹念に見ていきましたが、全くサラサヤンマは見つかりませんでした。
ヤブヤンマとシオヤトンボしか見つかりませんでした。
e0002314_21263617.jpg

こうまで見つからないと探し方が悪いのかと心配になります。
でも、もし見つけたらかなり嬉しいと思うので、今後も地道に頑張ってみます。所用があるため夕方に撤収しました。
福岡県産トンボ類幼虫全種のPlate作りを目標にしていますが、最も難関だと思われるサラサヤンマのヤゴ。何としても終齢ヤゴを見てみたいです。

さて、今日で今年はトンボ納めとさせていただきます。
今年はトンボはいい年でした。グンバイトンボも紙に記録を残しましたし、ほかにも報文もいくつか残せました。上記のような福岡県産トンボ類幼虫Plateも成虫標本Plateもサンプル数などを考えると、現時点では福岡では私しか作れないでしょう。そろそろ総まとめをしないといけない頃です(実は文献目録とは別に作成中です)。
地元での虫に関しては自分の望むようになってきました。全部7~8年前に計画していた通りになってきました。順調過ぎて怖いのですが、今後も突き進んでいこうと思います。
今年、当ブログを見続けてくださった方々には感謝いたします。
それでは良いお年を。

by bobtuck | 2009-12-28 22:02 | 福岡地区  

福岡地区 川散策 ヤゴの季節

2009年12月26日
12月はたまにトンボ探しに行っていたのですが、天気との巡りあわせが悪いのか、アカネ類を見ていません。
もう12月中に成虫探しはしないと思うので、川にヤゴ探しに行ってきました。
近所の川で夕方に30分くらい網を入れただけですので、成果もあまりないです。早良区に引っ越してきて2年程になりますが、近所の川で網を入れたことがなかったので・・。
e0002314_17383122.jpg

夏に砂底が結構あることに気付いていたので、『ひょっとして?』と思ったのですが、まぁ現実は甘くはないです。脊振山から流れる川は砂底の川が多いので、この川も可能性あると思うんだけど。
e0002314_1743716.jpg


オニヤンマ幼虫。
e0002314_17433219.jpg

コオニヤンマ幼虫。
e0002314_17434535.jpg

ダビドサナエ属sp.幼虫。環境からダビドサナエ。
e0002314_17491627.jpg

ヒメサナエ幼虫。
e0002314_17492734.jpg

オナガサナエ幼虫。
e0002314_17494486.jpg

砂ばかりあさっていると網がすぐ駄目になります。困ったものです。
オシマイです。

by bobtuck | 2009-12-26 17:53 | 福岡地区  

番外編 あの男再び ピクニカリニューアル日記 

ある日のメールのやりとり
e0002314_23225047.jpg
山本『金曜日・土曜日は集中リニューアルだ 来るんだ軍団員』
私『自分を世界に見て欲しいだけじゃねぇのか?出たがりめ』
山本『バカヤロー 世界が心配してるんだぞ 君はジャーナリストだろうが 報道する義務があるんだぞ』
私『わかったよ 行けばいいんだろうが』

ちなみに私は行きませんでした・・。天気悪かったですもん。




e0002314_23322730.jpg
リニューアル日記 その1 掃討作戦
もうそろそろ10年になる‥。オープン2ヶ月前に入社したが園内は旧施設の撤去も終わってなく、草だらけ、スタッフも初代園長と僕だけ…。そこからスタートした。それからオープンまでの道のりはハードだった。日が昇れば作業を始め夜まで時には夜中まで働きまくった‥。真夏で暑くふらふらだった。ご飯食べまくったが15キロ痩せた。

沢山の動物がやってきて慣れない飼育‥。咬まれて怪我したり、作業中ガソリンを爆発させ吹き飛ばされたり(※吹き飛んだのはメガネです)、サルの檻に入ったが内側からは開けられず数時間閉じ込められ、サルと背中を向け合い座って助けを待ったり‥。非日常が波のように押し寄せた青春時代であった。
あれから10年か…。少し泣けてくる 沢山の動物や人々と過ごしたこの期間。本当にこれでよかったのだろうか。天国で再開した動物に何と言われるだろう。怒られるかな‥。それとも溜め息混じりの一言かな‥。できればありがとうと言われたい。そうだ これから先はまだ道は開けてないのだ。なければ作るさ。

前置きは長くなりましたが、我がピクニカ共和国は見切り発車でリニューアル工事を始めました。もちろん手作業です。計画は煮詰めてませんが壊せば作るしかありませんので、まずは老朽化した施設から解体しております。 世界の皆さん、ご意見、ご要望、ご提案をブログ トンボ観測まで。
文責:CC延長山本
e0002314_23311947.jpg

はい、そういうわけで、この冬もピクニカ共和国シリーズが始まることになりました。ちなみに上の写真は軍団のリーダーと副リーダーです。ピクニカの解体工事に行かなかった罪滅ぼしに載せることにしましたが、勝手に「その1」とされていましたので、続きそうです。ボランティアで手伝ってくれる方も募集しているそうです。
軍団の今後の動向に注目してください。

by bobtuck | 2009-12-06 23:53 | ピクニカ共和国の軍団山本