<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

番外編 この時代の名を‘軍団山本’と呼ぶ

e0002314_19315848.jpg
もはや説明なんかするまでもないのですが、芸能界にはかつて『軍団山本』と呼ばれる巨大派閥が存在しましたが、ここ福岡にも軍団山本が存在するのです。
飯塚市の八木山高原に『ピクニカ共和国』という動物園があり、そこの園長が軍団山本の『生ける伝説』バハメン山本なのです。

全世界の山本ファンの皆様、そして全世界の軍団山本の一味の皆様。おまたせしました。
そして私のトンボ記事を期待していた方、ごめんなさい。
今日は、久しぶりにこの男の登場です。


『福岡の軍団山本』を説明させてもらうと、正式名称は『山本クラブ』であり、この軍団はバハメン山本が中心となり、勝手にアウトドア活動や宴、中洲パトロールなどを楽しんでいるというよくわからないグループであります。この軍団、反響が反響を呼びいつの間にか大きな軍団になってきました。

バハメン山本と軍団山本の一味を知る人向けですので、今回はトンボとは全く関係ありませんのであしからず。

2010年○月×日
夏の某日に海に行ってきました。とある県内の海ですが、バハメン山本が勝手にプライベートビーチと呼んでいる場所です。諸般の事情で、詳しい日にちは公表できません。
e0002314_19384572.jpg

このバハメン山本が勝手にプライベートビーチと呼んでいる場所で「カヌーを楽しもう!」ということが目的でした。
最初に誘われたとき私は乗り気ではありませんでした。
急でしたし、前日は結婚式に出席していて二日酔い間違いなしでしたし・・。トンボ探しに行きたかったし、さらに、海に行ったとしても海だからトンボいなし・・。など思っていたのですが
『バカヤロー!近くに川があるぞ!』
『海のトンボも調べるのが貴様の使命だろうが!』
などの口車につい乗ってしまい、結局は参加することにしたのであります。

初めて海でカヌーに乗りましたが、これが予想以上に楽しいものでした。
カヌーを楽しむ私とブロッサム女史(バハメン山本撮影)。
e0002314_1949135.jpg

磯で生物調査を行うバハメン山本。
e0002314_19523054.jpg

バーベキューや素潜りを楽しんだりで、非常に面白かったです。これこそが軍団山本の真髄であります。

夏を楽しむバハメン山本の素顔をお楽しみください。
e0002314_19562615.jpg

e0002314_19563834.jpg

e0002314_19564956.jpg

e0002314_19571134.jpg

e0002314_1957255.jpg

e0002314_19574076.jpg

e0002314_19575541.jpg

後日、私は重大なことに気付きました!
今回の目的は「カヌーを楽しもう!」ということでしたがバハメン山本は一度もカヌーに乗っていませんでした。
「実はカヌーに乗れない疑惑」が浮上しています。

今回の更新のさいにバハメン山本からのメッセージがありました。
『頼むぞ 未来を』
(※勘違いしている彼を許してください)

最後まで読んで頂いた方、どうもありがとうございます。
今後もバハメン山本の動向に注目してください。
続く・・。

by bobtuck | 2010-07-27 20:07 | ピクニカ共和国の軍団山本  

福岡地区 池散策 諦めない男

2010年7月19日
オオイトトンボを探しに山の中の池に行ってきました。
2年前に行ったことのある池です。その時のことを載せたことがあるので、詳しくは2008年7月27日と2008年8月2日を見てください。
この時にはムスジイトトンボしか確認出来ませんでしたが、個人的には福岡にオオイトトンボが残っているのならばヒルムシロが生えるような池だと思っているので、この池のことを諦めてはいません。福岡市近郊ではヒルムシロ類はなかなかありませんし。
ここからごく近い隣県の山中の池で1990年代にオオイトトンボが確認されているので、尚更諦めていません。
e0002314_20225970.jpg

池の水位があがっているのが原因なのか、他に原因があるのか2年前には多数いたイトトンボ類がとても少なかったです。今年はこういうことが多いです。今年は季節のズレがあるのでしょうか。

オオウラギンスジヒョウモン♀。
e0002314_20252391.jpg

リスアカネ♂。
e0002314_20283871.jpg

残念ながらトンボが非常に少ないので写真もほとんど撮らずこの池を諦めることに。今年はこういうことばかりな気が。

その後は行ったことのない山道を走りながらトンボを探していました。
ヤブヤンマ♂。
e0002314_2030887.jpg

ヤブヤンマ♀。
e0002314_20302251.jpg

オニヤンマ♂。
e0002314_2031519.jpg

今月は予定が立込んでいるため、7月後半はトンボ探しに行けるかな・・。隙があれば行きたいんですけど・・。
オシマイです。

by bobtuck | 2010-07-19 20:37 | 福岡地区  

福岡地区 池・湿地散策 怠け者なんで・・

2010年7月18日
久しぶりのトンボ記です。またまた更新に間が空いてしまいました。心配してくれた方がいるのがありがたいです。全く元気ですので安心してください。
この1ヶ月少しはトンボ探しに行ってはいたのですが、天気と成果が悪い日ばかりで・・。特にネタもなく、元来の怠け者性格もありまして放置していました。

今日は所用で朝から出かけていたのですが、合間にトンボを探していました。今日行った場所は里山環境が残されており、色々と期待していました。
e0002314_22204940.jpg

池の周辺に小規模ですが湿地帯があり、ハス田や護岸されていない溝も残されており、ひょっとしたらモートンイトトンボがいないものか?と期待していたのですが、全くでした・・。無念。
県内では30年以上記録がありませんが、福岡にモートンイトトンボは残っているのでしょうか。

ムスジイトトンボ♂。
e0002314_2223407.jpg

チョウトンボ未熟♀。
e0002314_22235698.jpg

シオカラトンボ♂。コフキトンボ♀。
e0002314_22241717.jpg

オオヤマトンボ♂。
e0002314_2224331.jpg

成果は何もありませんでしたが、自分はこの里山の場所を諦めていません。今日行っていない池奥の湿地に細流があるので、もう少ししたらあのトンボの探索に再訪しようと考えています。
オシマイです。

by bobtuck | 2010-07-18 22:31 | 福岡地区