<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

福岡地区 海岸散策 海へ

2010年10月31日
起きて空を見たら何も言いたくないような天気。朝9時なのに近所の街灯が灯ってます・・それぐらい曇っている天気でした。
しかし、万が一ということもありますので、海へ。
この草地のアカネ避難ポイントがどこかにあるはずと思っているのですが、場所を見つけられず。
e0002314_20585558.jpg

やたらと多いのがクロツバメシジミ。
e0002314_20592723.jpg

場所を移動し、付近の池に行きましたが、アカネ類はほとんど確認出来ません。
アオモンイトトンボ交尾。
e0002314_213927.jpg

ノシメトンボ♂。
e0002314_2132533.jpg

天気と休日のめぐり合わせは時の運です。
11月に期待しましょう。

☆それにしても中日の野球は素晴らしい。完成されている玄人好みの野球です。CS戦では巨人の野球が子供に見えました。言動や態度で誤解を招くことが多い落合監督ですが自分は落合監督が好きですね。実績があって自分に自信があるからこそだと思います。落合と秋山は仲が良いので、日本シリーズは2人の監督会議のやりとりを見てみたかった。あ、ちなみに私は超アンチ巨人です。
オシマイです。

by bobtuck | 2010-10-31 21:21 | 福岡地区 | Comments(4)  

福岡地区 里山散策 野犬め

2010年10月23日
晴れるとの予報だったのですが、曇っていて風も強い日でした。
この時期になると私はあまり早起きはしませんので、外の天気を見て天気が良くない時に二度寝をする時間が至福の時であります。
さて、ミヤマアカネを探して市内近郊をウロウロしていました。
e0002314_23284222.jpg

e0002314_23285743.jpg

どこに行ってもマユタテアカネばかりです。

山中にこういう池があります。
e0002314_233527.jpg

この池にはかつて初夏の季節に1回訪れたことがあるのですが、改めて見るととても雰囲気の良さそうな池です。今日は水量が多くて池の中に入れませんでしたが、この池はトンボだけでなく他の水生昆虫面白そう。

カトリヤンマ♂。
e0002314_2338663.jpg

天気のせいかどの場所でもカトリヤンマが多かったです。カトリヤンマが多い場所ばかりでしたので、ミヤマアカネくらいいそうですが、やはり見つかりませんでした。

ところで今日は野犬が多かったです。ずっと私の周りをウロウロしてるのです。そのせいかトンボの写真を撮ることに集中できませんでした。得意の覇気を使っていたので噛まれることはありませんでしたが。
e0002314_2342249.jpg

中学の頃に山道で採集をしていたら5~6匹の野犬の集団に襲われたことがあります。それ以来、どうも野犬が苦手です。野犬ってなんでこんなに恐ろしい顔をしているのか・・

夕方、早良区のヒメアカネを多産する湿地に寄りました。ここは数年前は池だったのですが、植生が遷移してミゾソバだらけの湿地になってしまいました。
e0002314_234135.jpg

ヒメアカネ♂。
e0002314_23462689.jpg

ヒメアカネ♀。
e0002314_23463953.jpg

ヒメアカネ交尾。
e0002314_23465440.jpg

おまけ。コウベモグラ。
e0002314_23471355.jpg

特に何もない1日でした。せっかくの連休が・・
オシマイです。

by bobtuck | 2010-10-24 00:01 | 福岡地区 | Comments(4)  

福岡地区 海岸散策 ぬかり

2010年10月17日
朝、起きたら、すがすがしい晴天無風の秋晴れでした。
午後からは海風が吹きだしますから、午前中は迷アカネ探しのチャンスです!
そんなわけで、今日は海岸線に行ってきました。

朝にまず行ったのは、10月9日にも来た草地。前回はウスバキトンボの姿しかありませんでした。
e0002314_216940.jpg

歩いていると、タイリクアカネがチラホラ目立ちます。全部メス。
e0002314_2181385.jpg

1頭だけ、明らかにタイリクアカネとは違うアカネのメスがいたんですよ。砂地から飛び出したやや弱々しく飛ぶアカネが・・。タイリクアカネより少し小さかった。追いかけていったら見失ってしまいました。こういう時は視力の悪いことが嫌になります。悔やみ切れん一瞬のぬかり!

さて、草地をひたすら歩くことに疲れたので、昼前に付近の水辺へ。ここもスナっぽい環境だなと思っているのですが。
e0002314_21154652.jpg

コノシメトンボが多かったです。
コノシメトンボ連結産卵。
e0002314_21174548.jpg

e0002314_2117561.jpg


見つからないので、昨年オナガアカネやタイリクアキアカネのいたポイントへ。午後からここでHさんと一緒に探す約束をしていたのです。
私の方が一足早く到着したので、グルグルまわっていました。
ノシメトンボ♀。
e0002314_2121562.jpg

コノシメトンボ♂。
e0002314_21211914.jpg

コノシメトンボ♀。
e0002314_21213381.jpg

リスアカネ♂。
e0002314_21214774.jpg

タイリクアカネ♂。
e0002314_2122145.jpg

飛来していないのか?まだ福岡だと少し早いのか?
※ちなみに福岡のタイリクアキアカネの最も早い初見記録は10月10日、オナガアカネ10月13日、スナアカネは秋の記録だけだと10月31日です。探したい方は参考にしてください。

昼を過ぎると風が強くなりアカネ類もほとんど見られなくなりました。
Hさんには『アカネほとんどいませんから今日は来ないで家でクライマックスシリーズ見た方がいいっすよ!』
と電話して自分も帰ることにしました。
オシマイです。

by bobtuck | 2010-10-17 21:37 | 福岡地区 | Comments(0)  

久留米地区 用水路散策 福岡自然研究会(ドーン!)

2010年10月11日
通称モトヤチョップ氏、そして通称Shouエネ子女史と共に矢部川に行ってきました。

モトヤチョップ氏の登場は、かなり久しぶりです。調べてみると2008年9月に島に行って以来の登場になります。公の場に出ることが少ないが、わかる人には誰だかバレてる謎多き男Mr.モトヤ。その全容はまたもや謎にしておきます。
さらに今回、当ブログ初登場となりますのは、新進気鋭の生物屋、Shouエネ子女史です。エネ子女史とは数年来の知り合いであります。大変な勉強家であり、トンボについての話をしたら、トンボの知識も私の予想以上にあり、ウカウカしていられないと感じる方です。エネ子女史の全容も謎にしておきます。
2人とも数少ない若手の生物屋であります。

日曜日(10日)の夜に宴が開かれました。その席上で、
『福岡の自然をもっと調べたい!』
『「福岡自然研究会」ってのを作って活動したい!』
との話題があがり、ありがたいことに私もその活動にスカウトされたのであります。私はかねてから「福岡」にこだわりを持つ男です。すぐ賛同しました。私はインスピレーションで行動する人間。何かムーブメントがありそうな予感がしました。

『じゃあ、さっそく調べましょう!』
『やっぱり稀種を探しましょうよ!』
『やっぱり魚がいいんじゃないすか?ヤゴも採れるし』
『でもプライベートだし道具がないっすよ』
『だったらタモ網で大丈夫なモロコやタナゴ調査でしょ!』
『探すならヒナモロコがいいけど、まず無理だからカワバタモロコにしましょう!』
との話題になり
『カワバタモロコならやっぱ矢部川っしょ!!』
とのことで県南の矢部川流域に行ってきたのでありました。
福岡自然研究会の活動をすることになりました!

翌日(11日)、矢部川に向かいました!
私はカワバタモロコ(というか魚類)について専門的な知識が乏しいため、モトヤ氏の生物屋の直感に従い、場所を決めました。ただ、普段なかなか行く機会もなく、地理もよくわからない場所。場所探しだけで時間を多分にとられました。いきなり行って、環境の良い用水路を探すのはなかなか難しいです。

最初の場所。
e0002314_22543286.jpg

e0002314_22544371.jpg

今回は胴長が1着しかないため、また、案外水量が多いため、長靴だとタモ網も十分に振れません。さらにタモ網もオモチャタモ網です。魚や水生昆虫がなかなか網に入らないのです。
『やはり水路ではサデ網やセルびんがなければ採れない!』
との考えに方向転換し、柳川市街地まで釣具屋を求めることにしました。

柳川市街地を走っていると車内で、
『柳川と言えば、やっぱウナギっしょ!!』
『柳川鍋って柳川って名前が付いてますけど、本当に柳川名物なんすか??』
となりまして、また、ちょうど時間もお昼頃となりましたので、ちょっとリッチにウナギを食すことにしました。
うな重。
e0002314_2341338.jpg


うなぎのセイロ蒸し。
e0002314_2344356.jpg


柳川鍋。
e0002314_2352498.jpg

誰が食べるのかでトラブルになった柳川鍋は、エネ子女史に食していただきました。我々はウナギを食ってしまい申し訳ありませんでした。

さて、ご当地グルメも食し、腹一杯になり、さらに運よく釣具店でサデ網、セルびんを購入できたので調査再開です。
e0002314_2318555.jpg

e0002314_231817100.jpg

サデ網の威力は強力でした。
初公開のモトヤチョップ氏の後姿。
e0002314_23191659.jpg

セルびんを仕掛けるShouエネ子女史の後姿。
e0002314_23212134.jpg

サデ網を使うと魚が入りますが、そのほとんどがモツゴです。
これはヌマムツとムギツク。
e0002314_23241385.jpg

これはタナゴ類。
e0002314_23242127.jpg

今回は装備と時間がなかったため、種別の写真は撮っていません。
思いっきりカワバタモロコ探しと言っていますが、あくまで趣味の範囲で水生昆虫探しを楽しんでいたら魚が入っただけという感じだとしてください笑。
目的のカワバタモロコですが、確認できなかったのです。新しい場所を探したかったので、今回はわずかな文献情報しか準備していなかったことや、時期的なもの、地理にうといこともあったのも言い訳にしておきます。実はコフキヒメイトトンボの新産地狙っていたんだけどなぁ・・

罰として極力控えていた私が写真に載ることに。
e0002314_23331387.jpg

福岡自然研究会の活動。今後どんな展開になるのでしょうか。
お楽しみに。
オシマイです。

by bobtuck | 2010-10-12 23:44 | 久留米地区 | Comments(6)  

福岡地区 海岸散策 連休なのに

2010年10月9日
せっかくの3連休なのですが、今日は天気が悪かったので里山には行けず・・でした。しかし、昼頃に薄日が差し出したので駄目もとで近場の海岸に行ってきました。今年どこかで迷アカネ出ているんでしょうか?
海横のこの草地に迷アカネが休んでないかな~と。
e0002314_2215293.jpg

クロツバメシジミ。
e0002314_22162840.jpg

何もいませんでした。

付近の水場にはアオモンイトトンボが圧倒的に多く、アカネはコノシメトンボがいただけ。まだチョウトンボが飛んでいました。
オシマイです。

by bobtuck | 2010-10-09 22:19 | 福岡地区 | Comments(2)