<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

福岡地区 池散策 福岡自然研究部の貴重種調査

2011年4月29日
緑の日です。待ちわびたGWです!
今年のGWも天候次第ですがトンボ連休の予定です。

今日は福岡自然研究部の通称Shouエネ子女史と共に福岡市のベッコウトンボの調査に行ってきました。事情があり今年から貴重種を特に重点的に探していくことになります。一人ではどうしても限界がありますのでエネ子さんの力を今後も借りようと思っています。エネ子さんよろしくお願いします。

そういう訳である池に行ってきました。福岡自然研究部の活動です!
2010年の時点で福岡市のベッコウトンボは2ヶ所で見ることが出来ます(細分化すると3ヶ所になるかな)。ベッコウトンボは放浪するトンボですので、そのうち産地が広がるものと思っていたのですが、調べても今のところ広がっている気配がありません。どこかに隠れた産地があるかもしれませんが、市内の可能性のありそうな池はほとんど調べてしまったのが現状です。

e0002314_1933438.jpg

やはり遅れているのでしょうか。ほとんどがテネラルな個体や未熟個体ばかりです。
ベッコウトンボ未熟♀。
e0002314_19365589.jpg

個体数はあまり多くありませんでしたが、今年もベッコウトンボが発生していてくれて安心しました。

ウスバキトンボ♂。
e0002314_19455896.jpg

この池では他にはシオカラトンボがいただけ。しかも第1号発見者は全部エネ子さんです(汗)。

池でトンボを探していたら珍しくトンボを撮影されている方がおられ、少しお話させていただきました。『ティティの昆虫辞典』のティティさんです。リンクさせていただきます。今後も当ブログ、エネ子さん共々ごひいきにお願いいたします。久しぶりに野外でトンボを撮影している方に会いました。

さて、もう1ヶ所の産地へ行くことに。
e0002314_19482327.jpg

例年なら池横のこのチガヤ草地で未熟個体が休んでいるのですが、今日はこの池でベッコウトンボは確認出来ませんでした。前出の池に比べると、毎年この池のベッコウトンボはやや不安定なんですが、今後どうなるやら。
アオモンイトトンボ未熟♀。
e0002314_19503868.jpg

アオモンイトトンボとウスバキトンボしかいませんでした。これはかなり遅れているのか。それとも・・。

エネ子さんにはベッコウトンボとチガヤ草地の必要性を力説してしまったかもしれません(笑)。ぜひ今後の調査で活かしていただきたいのです。

さらに場所を変えることに。
e0002314_19561131.jpg

可能性どうかな?と思っていた場所なんですけど、やはりいませんでした。
池をグルッまわって成果もないので
『少し網でも入れてみましょうか?』
というわけで少し網を入れたら案外水生昆虫が入ってきました。
魂に火がついてしまったエネ子さんはさっそく胴長をはき、網入れに没頭しておりました。

この池で一番多かったヤゴはアカネ属(多分タイリクアカネ)とマルタンヤンマです。
マルタンヤンマ幼虫。
e0002314_2005164.jpg

自分が狙っていたアオヤンマは全く・・でした。
その他の生物については『福岡自然研究部のブログ』をご覧になってください。

※全国のエネ子さんファンのみなさん、すいません。今回は調査に没頭し過ぎまして、エネ子さんの調査風景写真はありません。次回をお楽しみに!

福岡自然研究部は今後どんどん活動していきます。乞うご期待ください。エネ子さん、今日もどうもありがとうございました。
オシマイです。

by bobtuck | 2011-04-29 20:26 | 福岡自然研究部  

福岡地区 湿地・川散策 考える人

2011年4月23日
晴れてしまいました。嬉しい誤算です。しかし、雨模様と踏んでいたので遠出する準備をしていませんでした。

まずは近場の湿地へ行くことに。
冬も何回か探したサラサヤンマの幼虫を探しに行ってきました。
e0002314_20224224.jpg

羽化間近だから終齢が見つけやすいかもしれないという助平根性だったのですが、どんなに探しても見つからない・・。
さらに携帯のパワフルプロ野球で遊んでいたら目がショボショボしてきて眠くなってきて・・・
この湿地でなんと2時間ほど昼寝をしてしまいました・・『考える人』のポーズをとったまま・・
手がしびれた。ちなみに私、歩きながら寝る特技があります(フラフラ歩いて危ないらしい)。
先日、昔お世話になった方から大量の標本箱を頂いたので、昨夜は深夜まで標本作りに没頭していたんです。明らかな睡眠不足。
冷凍庫に眠っている大量の三角紙のラベルをチェックしていくと、昔の記憶が蘇りますね。カワトンボ類の標本が特に多いです。
1頭しかない標本は針を刺すべきか、スキャン用に三角紙に入れたままにしておくべきか迷います。

さて、ポカポカ陽気の暑さで目が覚めてしまいました。
アジアイトトンボ♂。
e0002314_2026445.jpg

太陽が照りはじめた昼頃にはチョウが沢山飛んでいました。
ナミアゲハ♂。
e0002314_2029251.jpg

スジグロシロチョウ♂。
e0002314_20294573.jpg

ツマキチョウの個体数が一番多かったです。

すっきり目覚めた後は、川にキイロヤマトンボの安否を確かめに行きました。
e0002314_2055189.jpg

なんとか・・なんとか・・キイロヤマトンボ1個体だけを確認することが出来ました。
キイロヤマトンボ幼虫。
e0002314_20572094.jpg

この川で幼虫を確認したのは2年ぶり。前はもう少し多かったのに・・
スナヤツメとヤマトシマドジョウはそこそこ網に入るんですが、なぜにキイロヤマトンボが網に入らなくなったのか。
e0002314_20591720.jpg


コシボソヤンマ幼虫。
e0002314_20593552.jpg

オニヤンマ幼虫。
e0002314_20594975.jpg

ダビドサナエ幼虫。
e0002314_2102638.jpg

これはおそらく全部ヤマサナエ幼虫。
e0002314_2105391.jpg

オジロサナエ幼虫。
e0002314_2111146.jpg

コヤマトンボ幼虫。
e0002314_2112551.jpg

明日の天気はもっと読みにくいです。どうしようか・・

オシマイです。

by bobtuck | 2011-04-23 21:09 | 福岡地区  

変な話

知人から少し興味深い話を聞きました。その知人は特に自然に詳しい人ではないのですが。
ちなみにその方は40才くらいの方です。

カエルの話をしていたのですが、その方が幼い頃に福岡の某所(標高の高い場所)でモリアオガエルの卵をよく見ていたと言うのです。
『木に卵を泡で産むカエルやろ!夜行ったらたまに卵を見てたよ』
と言うのです。

個人的にはやはりシュレーゲルアオガエルの卵だと思うので、
『卵の泡は地面にありませんでしたか?』
と聞いても、木に沢山ついていたと言うのです。

もしかして九州のシュレーゲルは木に卵を産むのことがあるのか?(昔、誰かが言ってたような気もするような・・)
ひょっとして昔逃がした人でもいるのか?
それとも、よくあることですが、『あそこでタガメを採った!』と言う人のことを少しだけ信じて見に行ってみたら、やはりタイコウチだった・・というパターンなのか。

けど、これは少しロマンを感じる面白い話ではありませんか?

写真は本州で撮影したモリアオガエルの卵塊。
e0002314_22411248.jpg

まぁ、自分は福岡のカエルについてのこういう情報は全然わからないんですけど。

by bobtuck | 2011-04-18 22:58 | その他  

福岡地区 池・川・里山散策 春らしく

2011年4月17日
すっかり春です。
春らしく水色のカーディガンでも着て、春を感じつつ爽やかにトンボ探しをしたいのですが、実際には汚い作業ズボンを履いてトンボ探しをしています。

さて、朝からトンボ探しに行ってきました。糸島半島でオツネントンボを見つけたいので西へ向かいました。
まずはイトトンボの多い池へ行くことに。
しかし、着いてガッカリでした。
e0002314_20312259.jpg

水面を覆いつくすほど抽水植物の多い池だったのですが、植物が無くなっている・・。
『これはオツネントンボは産卵できないじゃんか・・』となり場所を変えることに。
しかし、どこに行っても風が強いのです。
糸島半島平野部はどこに行っても風がいつも強く感じる。

オツネントンボは諦め、風のあたらない里山でトンボ探しをすることに。
e0002314_20402390.jpg

この梅林には所々にごく小規模な湿地が点在しています。
e0002314_2041613.jpg

シオヤトンボ♂羽化。
e0002314_20422971.jpg

シオヤトンボ未熟♂。
e0002314_20434051.jpg

シオヤトンボ未熟♀。
e0002314_20435799.jpg

もう成熟しかけている♂もいました。
e0002314_20443452.jpg


糸島未記録のタベサナエ探しをすることに。
e0002314_20454548.jpg

アサヒナカワトンボ♂羽化。
e0002314_20474131.jpg

ヒメクロサナエ♂羽化。
e0002314_20493041.jpg

例のごとく、今回もことごとく目的の種は見つかりませんでしたが、久しぶりに色々な種類のトンボを見ることができて良かったです。
オシマイです。

by bobtuck | 2011-04-17 20:56 | 福岡地区  

福岡地区 川散策 はじまり

2011年4月9日
良い天気で気温が高い土曜日になりました。休日が良い天気になるのは久しぶりです。
昨夜も結構な量の酒を飲んでいたのですが、朝の目覚めは良かったです。やはり、天気の良い休日だと清清しく目覚めることができます。

とうわけで、朝からムカシトンボの羽化個体探しに行ってきました。
e0002314_22101643.jpg

山は新緑が綺麗です。山が燃えるような黄緑になる4月が一番好きです。

なかなか見つかりませんでしたが、少しだけ見つけることが出来ました。
ムカシトンボ♂羽化。
e0002314_22155379.jpg

e0002314_2216165.jpg


成虫シーズンのスタートは、やはりムカシトンボの羽化を見ないと、何か気持ち的に安心しないのは自分だけでしょうか。
これで、今後は心置きなく他のトンボを探すことが出来ます。
とにかく成虫シーズンがはじまりました。
オシマイです。

by bobtuck | 2011-04-09 22:25 | 福岡地区  

福岡地区 川散策 マタヤラレタ

2011年4月3日
4月になりました。新年度スタートです。
昨日まで良い天気だったのに、今日の日曜日は朝から曇り。そして昼から晴れてくるらしい・・。しかし、昼からは用事が・・。

今日もムカシトンボの羽化探しに行ってきました。今日はNさんと約束していたのです。
到着時には小雨まで降っていたので今日は完全に諦めモードでした。待ち望んだ今日がこんな天気とは・・。ついていません。
気を取り直して、羽化殻も探しましたが見つかりませんでした。もうそろそろ出ているはずなんだけど。
実はこの場所、昨年護岸工事していた場所なんです。ひょっとして幼虫達に何らかの影響があったのでしょうか。近いうちにヤゴを調べてみようと思います。

Nさんは、一緒にトンボを探す時は、いつも私なんぞのためにお弁当を作ってきてくれます。前にもご紹介した通り、Nさんは料理人ですから、大変美味しいのです。本当にありがたいです。河畔に座ってお弁当を食べながらのトンボ談議はとても楽しい時間でした。

画像なしは何か嫌なんで、全く関係ないのですが写真整理してたら出てきたコオイムシ。
e0002314_21405228.jpg

旧二丈町の山中の池にいたのですが、捕まえることができず逃げられた個体。

普段ほとんど使わないノートPCのFirefoxで自分のブログを見たら変な感じになっていました。
ので、以前の表紙(表紙って言うのか??)に戻しました。
更新するまでもない内容が続いています・・。

オシマイです。

by bobtuck | 2011-04-03 21:59 | 福岡地区