<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

2012年 トンボ納め

もう、年末になってしまいました。
衝撃の松井秀喜の引退でした。ルーキーの頃から見ていたプロ野球選手がこうやってユニホームを脱いでいくことに時代が変わっていくことを感じてしまいます。

今年はもうトンボ探しには行かないと思いますので、今日でブログの方は今年のトンボ納めにします(まさかの正月10連休なので、ひょっとしたら行くかも)。

トンボ的にはキイロヤマトンボの産地がいくらか確認できたので良かったです。シーズン前半はヤゴでの調子が良かったような気がするのですが、夏場以降は色々なことがあって、なかなか何もする気になれませんでした。
成虫シーズンは散々な年でしたが、後半ヤゴで県内一円を調べることができ、おぼろげながらですけど福岡県の自然を改めて知ることができたのではないかと思っています。
e0002314_1139488.jpg

今年は、個人的には大変悲しいことがありました。
とても慕っていた方を失ったことは、あまりに大きな出来事でした。
まだまだ教えてもらいたいことや一緒に作りたいものがたくさんあったので、とても残念でした。今まで味わったことのない悲しい出来事でしたので、立ち直るのに時間がかかりました。
他にも色々な出来事がありましたが、衝撃的なことが多い1年でした。

個人的に、2012年は『衝撃』ばかりの年だったんです。

正月は鹿児島の実家に帰るので、時間があればチビサナエやミナミヤンマのヤゴ探しでもしてみたいですね。
今年1年、お付き合いいただいてどうもありがとうございました。
皆様よいお年を!

by bobtuck | 2012-12-29 11:53 | その他  

番外編 軍団山本 2012年の軍団

e0002314_23285968.jpg
あの『ピクニカ共和国』の園長である切れ痔山本よりメッセージが届きました!(右の写真はスズメバチに刺された彼の左手。)

今年は切れ痔山本も自分もみんな忙しくて幹部忘年会が開催されなかったのです。

『軍団もそろそろ限界がきているのか??』

と思われるやもしれませんが、我々は働き盛りの30代です。近頃は20代の頃のように時間を合わすことが難しくて、忙しくてたまらんのです。
でも30代なんて皆そんなもんでしょう。忙しいのは当然です。

さて、載せたくないのですが、切れ痔山本が
『どうしても伝えたい!』
『おい、まだか?更新は?』
とせかすので、載せることにしました。

以下原文そのまま↓

e0002314_23395252.jpg
全人類の皆様

高熱に喘ぐ 軍団山本です。

早くも2012年に別れを告げる時が近づいています。皆様はどんな一年でした?

軍団にとっての2012年は『ワイルド』ってなんだろう‥ってよく考えた年でしたね。
大好きなスギちゃんは怪我して入院。来年はきっと姿を消すでしょう‥。

そう
栄光は長くは続かないのです!

今の当たり前や当然や自然やらなんやらかんやらは何かに支えられ絶妙なバランスで存在してるんですね。

今を生き 今を感謝の気持ちを忘れないよう過ごします。


そう、今年就航を始めたLCCのpeachは安くてなかなか良かったですよ!
飛行機マニアの僕にとってはよい時代になりました。

これからの日本 どこに向かえばよいでしょう?
皆さん選挙に行きましたか?
e0002314_23404165.jpg

(写真はダニエルと指揮官。○○党に入れると言い張る指揮官を「それはやめろ!」と体で止めるダニエル)

そのうち軍団は政界に進出します。
未来は自分で作るものです

皆様も風邪には気を付けて下さいね。

よいお年を。
e0002314_23425549.jpg

文責:切れ痔山本



はい、そういうわけで、切れ痔山本からの熱いメッセージをお届けしました。
自分の方のトンボ納めはまた後日に。
おまけに山本グータンをアップします。未公開グータンです。もしも興味ある方はご覧ください。


軍団の来年の動向にも注目してください。
続く・・。

by bobtuck | 2012-12-27 23:59 | ピクニカ共和国の軍団山本  

久留米地区 川散策 川コレクション

2012年12月24日
そういえば人類滅亡を間逃れました!ふー

さて、今日はクリスマスイブです。今年もプレシャスナイト?!
警固公園や博多駅などはクリスマスのイルミネーションが綺麗で、世間は浮かれていたのかもしれませんが、自分にとっては待ち望んだ動ける休日(22・23は拘束されてて)。

乙女な男と呼ばれている自分のクリスマスの思い出聞きたいですか??
あ、誰も聞きたくないようですね。
ではいきます。

朝から県南方面の川へ行ってきました。
砂底を探して川沿いを走ります。もう何回も来ているのですが、範囲が広すぎてくまなくチェックすることが難しいのです。
川岸に怪しい砂がある場所を見つけました。
e0002314_19514556.jpg

コヤマトンボ幼虫。
e0002314_1954251.jpg

ダビドサナエ幼虫。
e0002314_19543722.jpg

ダビドサナエ属sp.幼虫。
e0002314_19545524.jpg

アジアサナエ属sp.幼虫。
e0002314_19551368.jpg

アオモンイトトンボ幼虫。
e0002314_19552728.jpg

魚がですね、カマツカしか入らないんですよ。シマドジョウの仲間も入らないのでキイロヤマトンボはここにはいないのかもしれません。

場所を移動しました。砂底が干潟のように広がる場所がありました。サギ類やシギ類も結構集合してましたので、底生動物が豊富なのかもしれません。
e0002314_1958871.jpg

コシボソヤンマ幼虫。
e0002314_195858100.jpg

ニホンカワトンボ幼虫。
e0002314_19591433.jpg

ダビドサナエ幼虫。
e0002314_19593726.jpg

ダビドサナエ属sp.幼虫。
e0002314_19595224.jpg

コオニヤンマ幼虫。
e0002314_200975.jpg

ミヤマサナエ幼虫。
e0002314_2002780.jpg

シオカラトンボ幼虫。
e0002314_2004125.jpg

コヤマトンボ幼虫。
e0002314_2005726.jpg

このポイントはかなり有望に感じたので、結構粘ったのですが、ここでもキイロヤマトンボは確認出来ません。ここは砂干潟から川に出ると、すぐに深くなっているので網を入れにくかったのです。自分は危険なことをしてまでヤゴ採りをすることはまずないです。川は危険ですから。
この川では、昨年やっとの思いでキイロヤマトンボを確認できましたが、どれも個体数が1個体ずつしか確認できていないんですね。どこかにまとまった数の繁殖地があると思っているのですが。県レッドデータブック発行までに何とか見つけ出したいのです(それだと公共工事等から守られやすいと思う)。自分がトンボ探しをして紙媒体に記録し続けているのはトンボを守りたいからです。記録として残さないと何も救えないと思っているのです(内輪でただ叫んでいるだけでは無意味です)。

場所を変えました。トゲオトンボの新ポイント探しです。山に入っていったら雪が積もってました。
車が四駆だから多少の雪は大丈夫なので、どんどん奥地に入っていきますが、トゲオトンボが生息していそうな沢が1ヶ所しかなかった。
いそうでいない!
e0002314_2063328.jpg

タゴガエル。
e0002314_2092060.jpg

この時期、こういう場所によくタゴガエルがいますが、水に濡れていて寒くないのだろうか。

渓流で網を入れてみることに。
e0002314_20112593.jpg

アサヒナカワトンボ幼虫。
e0002314_20114744.jpg

ミヤマカワトンボ幼虫。
e0002314_20122394.jpg

ムカシトンボ幼虫。
e0002314_2012530.jpg

オニヤンマ幼虫。
e0002314_20124124.jpg

ヒメクロサナエ幼虫。
e0002314_20125484.jpg

クロサナエ幼虫。
e0002314_2013783.jpg

左クロサナエ 右ダビドサナエ
e0002314_20133821.jpg

今日は本当に寒い中でヤゴ探しをしました。網をしばらく置いてたら、カチカチになってるんです。
でも調べた川が増えていくのが嬉しいのです(自分は全部リストにしていますから)。ある意味、川コレクションなんです。
もうあと少し働けば正月休みなので、今日は無理をして平日前中流域を敢行しました。ちょっと腰が痛い・・

オシマイです。

by bobtuck | 2012-12-24 20:57 | 久留米地区  

風邪ひくなよ

2012年12月23日追記(ふじまさるの結婚式エンドロールです)


e0002314_2352544.jpg
右の写真は、先日ふじまさる夫妻からもらったワンピース0巻です(前の映画に行けなくて、ずっと欲しくてふじまさるが2冊もっていたので『くれ!』と言い続けていたのです)。

もう過ぎましたけど、12月15日は何の日か知ってました?
「ONE PIECE FILM Z」の公開日でもありました。ちなみに行ってませんし、行く予定もありませんけど・・(けど、ワンピース千巻が何としても欲しい)

実は、12月15日はふじまさるの結婚式だったのです。
『あれ?ふじまさるって何者け?』って??
何回か登場してきましたが、高校時代のクラスメートなのです。
おめでトントン、クリントーンなのです。

実はふじまさるも自分もワンピースマニアなのですよ。話題がなくなると、深夜までファミレスでワンピーストークをよくしておりました。
昔、ふじまさるは私の家によく遊びにきていまして、鍋を頻繁にしたものです。そのままうちに泊まることも多く、bobtuck文庫にあったワンピースを読んで、ワンピースに目覚めてしまった男なのです。サンジが旅立つシーンでこっそり涙を流していた男なのです。
e0002314_23231052.jpg

昔、ふじまさるとチャリンコ2人乗りで海に行った時の写真(秘蔵の写真)。
20代中頃の我々は深夜の国道3号線をチャリンコ2人乗りで東区から新宮町方面へよく徘徊していました(恥ずかしい話です)。

かつてヘビースモーカーであったのにタバコもスパッとやめてしまい、
かつて髪を真っ赤に染めていたのに今は危険な髪型になりつつあり、
いつの間にかゴルフが趣味になってしまい、密かにプロを目指しているのではないか?
そんな男、ふじまさるの結婚式が12月15日にあったのです。高校の頃はそう仲良くもなかったような記憶もあるのですが、恐ろしいことに、もう15~16年の付き合いになるのです。

当ブログでは結婚式までのふじまさるを見届けることにしていたので、今回レポートさせてもらいます。
座席表は「スカイピア」や「アラバスタ」等のワンピース用語がびっしり入ったふじまさる夫妻らしい座席表となっていました。
e0002314_2332678.jpg

「ラフテル」に座るふじまさる夫妻。

e0002314_23404450.jpg

余興のAKB48の「ヘビーローテーション」を自ら踊るふじまさる。あまりにも完コピだったので、我々友人組は大爆笑をしておりました。

その後、2次会、3次会と進んで行きましたが、自分は酒の飲み過ぎで3次会でダウンしてしまいました。自分は2次会で司会をしながらもビンゴゲームで1番に抜け出してしまいました。

エンドロールの「とっておきの唄」に自分は密かに涙をにじませておりました。お似合いの2人だと思っているので、どうか幸せになって欲しいのです。
もしも、ふじまさるが何かをしでかしてしまったら、自分も土下座をして謝りに行くくらいのつもりです。

普段は恥ずかしくて絶対に言わないのですが・・

おめでとう。

末永くお幸せに。


今回、ふじまさるのブログに自分が登場するかは微妙ですが、もしも興味ある人がいたりでもしたら、彼のブログもたまには覗いてみてください。

オシマイです。

by bobtuck | 2012-12-18 23:59 | その他  

福岡地区 川散策 ヘビーローテーション

2012年12月16日
朝から川(筑後川水系)へ行ってきました(こんな僕でも選挙にはちゃんと行きましたよ)。
今日も河川上流域めぐりです。もはやヘビーローテーションなのです。そして、MAXハイテンションなのです。そうやってダンダン大きくなっていく僕のイマジネーションなのです(ちなみにAKB48のことはあまりわかりません)。

しかし、今日は暑かった。ヤゴ探し時は防寒のため着込んでいるのですが、冬はあまり汗かかない自分も今日は汗かきましたよ。

最初の川。
e0002314_2021485.jpg

源流ギリギリで網入れしたので、何も入らなかった・・。

次の川。
e0002314_20214691.jpg

川を登っていったら曲がった所に砂防ダムがあり、超えてしまうと農耕地になってしまっていて、川も源流付近まで三面コンクリになってて、何も入らなかった・・。

さらに次の川。
e0002314_20243095.jpg

網を入れたとたん、カジカが入りました。どこもかしこもカジカだらけという川でした。
e0002314_2026560.jpg

『カジカがいるからここはムカシトンボは間違いないね』
という訳で網を入れることに。

ムカシトンボ幼虫。
e0002314_20274025.jpg

アサヒナカワトンボ幼虫。
e0002314_20275557.jpg

ヒメクロサナエ幼虫。
e0002314_20281399.jpg

ミルンヤンマ幼虫。
e0002314_2028355.jpg

このムカシトンボも紙媒体に記録すれば新記録市町村になります。
思ったよりはヤゴの数が少なかったんですけど、これは少し上流に砂防ダムがあったからでしょう。上流域での流水性ヤゴ探しは砂防ダムの有無との戦いになります。自分にとっての砂防ダムの利点は河川名の看板が立っているので、川の名を調べなくて済むということくらいです(小さな支川は河川名を調べるのに苦労しますから)。

オシマイです。

by bobtuck | 2012-12-16 21:13 | 福岡地区  

福岡地区 川散策 退屈なシナリオ

2012年12月9日
毎日ブログを更新している人や頻繁にブログを更新している人って凄いと思ってるんです。自分には出来ませんからね。自分もいくつかのHPやブログをこっそ~り拝見しているのですけど、そういう方たちのHPやブログは毎日楽しみにしてます。
自分のブログなんてどう思われてるのかはわかりませんけど(自分は好きなことをしてるんでどう思われてもいいんです)、成虫だけでなくヤゴも好きな方に見て頂けると幸いです。たまには平日更新でもしたいですね(ネタがないけど)。

さて、川に行ってきました。上流域です。
もう自分の行動パターンが読まれているかもしれません。ここ最近は、土曜休みの時は遠出して中流域、日曜日は近場の上流域なんです。そう、日曜は体力を使わないようにしてるんです。平日の遅刻が怖いのです(目覚ましが全く効かない時があるので、ひょっとして無呼吸症候群ではないか?と心配してるのです)。

山は雪が積もっていました。
e0002314_20324115.jpg

ムカシトンボ幼虫。
e0002314_20372277.jpg

クロサナエ幼虫。
e0002314_20373791.jpg

ヒメクロサナエ幼虫。
e0002314_20375279.jpg

ミルンヤンマ幼虫。
e0002314_2038541.jpg

超巨大イノシシに遭遇して驚いてしまいました。

水系を変えてみました。この奥に巨大砂防ダムがあったんですけど、コケ具合も良さそうだったので網を入れてみることに。
e0002314_2039770.jpg

アサヒナカワトンボ幼虫。
e0002314_21364458.jpg

クロサナエ幼虫。
e0002314_20391791.jpg

e0002314_20393828.jpg

ダビドサナエ属sp.幼虫。
e0002314_20395488.jpg

ムカシトンボ幼虫。
e0002314_2040639.jpg

はっきり言いますと、福岡のムカシトンボはとても普通種です。

雪が積もってたりしましたが、ヤゴに夢中になってると寒いことも、日常のくだらないことも全部忘れることができます。別に何でもいいんです。外に出るのは楽しいことですよ。
近頃、行動がパターン化していて自分でも正直飽きることもあるのですが、調べるとはこういうもんだと思っていますので我慢してます。
自己満足でもありますけど、この川に○○がいる!ということを知ることが出来るのが嬉しいんです。

オシマイです。

by bobtuck | 2012-12-09 21:33 | 福岡地区  

久留米地区 川散策 跡

2012年12月8日
昨夜はいささか飲み過ぎてしまいました。ただ、今日はどうしても川に行きたかったため、少し早めに酒の席を撤収したのですが、それでも帰宅が深夜2時過ぎでした。
どうしても川に行きたかったので、二日酔いだけは避けねばなりません。

そこは精神力でカバーしました。
強く念じていると二日酔いにはならないのです(これは実際あると思う)。トンボが絡むと二日酔いしないのです。

そういう訳で県南部方面の某一級河川へ行ってきました。目的は県南部でのニホンカワトンボの生息地探しです。
本来であれば一級河川というのは楽しみな場所なのですが、この川に関しては苦手です。なぜなら、この川はとても網が入れにくいのです。流れも強いし、岩盤や大きな石がゴロゴロしているので、本当に網が入れにくい川だと感じているのです。だから、これまで避けていたのも事実です。
一通り川沿いを走って、ニホンカワトンボが生息していそうな場所を見つけました。
e0002314_21175576.jpg

雪も降ってくるし、水もハンパなく冷たかったのですが、水は透明度抜群で、これは他のトンボも期待できる!ということで網を入れてみることに。

コオニヤンマ幼虫。
e0002314_2121436.jpg

はい。これだけでした。

え?って言われそうですが、
はい、これだけでした。

場所を変えてみることにしました。今年の2月25日に調べた場所です。詳しい環境やその時に確認したヤゴ等は2月25日の記事の『砂がたくさんたまっていた場所』を見てください。この時は沢山のヤゴを確認できています。

コヤマトンボ幼虫。
e0002314_21275161.jpg

ダビドサナエ属sp.幼虫。
e0002314_21281797.jpg

アオサナエ幼虫。
e0002314_212839100.jpg

スナヤツメ。
e0002314_21285016.jpg

はい、これだけでした。

実はですね、この川は7月14日の九州北部豪雨でかなり被害が出ているんですよ。多分、川はかなり氾濫してたんだと思います。この地点横の家の人に聞いたら、家が全部浸かったと言われてましたし。ヤゴはかなり流されたんじゃないでしょうかね。
被害の生々しい跡がたくさん残っていました。
e0002314_21323893.jpg

山道もまだまだ災害の跡が残っていて復旧工事してる場所が多かったです。やっぱり大変な災害だったんだと思います。復旧工事の工法は生物に優しいふうにしているんだろうか。でも、ここの災害は、そんな場合ではないのかもしれません。

さて、水系を変えて別の場所に行ってみることにしました。
e0002314_2153249.jpg

ヒメクロサナエ幼虫。
e0002314_21534260.jpg

アサヒナカワトンボ幼虫。
e0002314_21535956.jpg

ムカシトンボ幼虫。
e0002314_21541267.jpg

ミルンヤンマ幼虫。
e0002314_21542556.jpg

もう真っ暗だったので、ヤゴの写真を撮るのに苦労します。
この水系でのムカシトンボは県内初確認になると思います。

遠出した割にはあまりヤゴの成果がありませんでした。県南地域はやはり九州北部豪雨の影響が強く残っているんでしょう。どのポイントも本来であればヤゴがたくさんいそうな場所を丹念に掬ったのに、ヤゴをなかなか確認することが出来ませんでした。普段のヤゴ探しに比べると、ヤゴ以外の生物もかなり少ないように感じました。
いずれ回復するとは思いますが、こういった時期のデータを紙媒体にきちんと記録しといて、増減など把握しておくことは大事なことではないでしょうか。

オシマイです。

by bobtuck | 2012-12-08 22:12 | 久留米地区  

福岡地区 川散策 ホボイナイ

2012年12月2日
12月になりました。嫌いな月ですね。だって・・・、まぁいいや。

昨夜はムササビを探しに行ってたのですが、間近で見ることができました。すごく感動でした。間近で見たのは初めてではないんですけど、アレは神秘ですね。
『スパーー』って飛んでましたが、あれを写真で撮るなんてできるわけないと思ったのであります。
今日は福岡国際マラソンが行われ、近所を走りますから、沿道で『トンボ観測』って書いたプラカードを掲げて走ってTVに映ってやろうとか考えていましたが、ムササビ疲れで早起き出来ませんでした。

さて、とある町のとある川の上流域に行ってきました。トゲオトンボ探しが目的なのです。
沢を探して歩きますから、ついでに上流域のムカシトンボ等を探していくのです。
e0002314_212998.jpg

ここにはトゲオトンボに良さそうな沢はなかった。
ダビドサナエ属sp.幼虫。
e0002314_2132099.jpg

アサヒナカワトンボ幼虫。
e0002314_2133786.jpg

ミルンヤンマ幼虫。
e0002314_2135129.jpg

ヒメクロサナエ幼虫。
e0002314_214540.jpg

オジロサナエ幼虫。
e0002314_2141814.jpg

水はとても冷たいのに、ムカシトンボも入らないし、ヤゴの個体数も少ないしで、おかしいなって思ってたんだけど、上流に登っていったら巨大な砂防ダムがありました。
e0002314_218332.jpg

これを超える気力はなくってこの地点は諦めることに。

滝があるコケ蒸したガラ場もあったのでトゲオトンボを重点的に探したのですが、アサヒナカワトンボしか見つけることができませんでした。
e0002314_21122013.jpg


場所を変えて、昨年の12月にムカシトンボを探したことのある場所へリベンジしに行くことに。今回は、より上流域で網を入れてみることに。
e0002314_2115242.jpg

クロサナエ幼虫。
e0002314_2125241.jpg

ダビドサナエ属sp.幼虫。
e0002314_21255598.jpg

ミルンヤンマ幼虫。
e0002314_2126832.jpg

ここにはムカシトンボはいないのでしょう。この世に絶対はないって思ってるから、絶対いない!ってことは言い切れないのだけど、ムカシトンボの場合は簡単に確認できる種類なので、自分が探しても見つからない場合はほぼいないと思います。
自信満々でしょう?自信満々なのです。

それにしても今日のダビド属はメスしか入りませんでした。
前からずっと思っていたんですけど、ダビド属のヤゴってメスの方が網に入る個体数が多いのは自分だけなんでしょうか。ひょっとしてメスの個体数の比率の方が高いのでしょうか。全国のヤゴ屋さんにご意見を乞いたいですね。

もう山の水はキンキンに冷えています。冬の到来を実感しました。
オシマイです。

by bobtuck | 2012-12-02 21:56 | 福岡地区