<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

筑豊地区 川散策 耳をすましやがれ

2013年1月27日
朝、起きたら何故か私の部屋に、あのピクニカ共和国の園長であるランボー山本がいたのです。

「耳をすませば」を観るランボー山本(このシーンがお気に入りだそうです)。
e0002314_198114.jpg

※軍団マメ知識1
「耳をすませば」は我々のフェイバリット映画なのです。
『俺の方が好きだ』と、お互いに言い争うほど好きな映画なのです。

実は昨夜、我々は美女と天神で飲んでいましたので、ランボー山本は珍しく自分の家にやってきたのです。私の家は体の敏感なランボー山本には相性が悪いらしく、いつも文句ばかり言ってるくせに、帰る手段がない場合は泊まらせろと言ってきます。


※軍団マメ知識2
ずっと以前私が住んでいた博多区のアパートにランボー山本が泊まった時、彼は喘息になってしまった噂があります。

そんな訳で、昨夜もランボー山本と過ごしていたのでした。最近、ランボー山本の登場率が高いです。
朝、宇宙兄弟を観た後、彼をピクニカにまで送ることにしました。
今回は私も少しだけですが、ピクニカの仕事を手伝っていました。あの青いブルースーツをあやうく着せられるところでした。
※軍団マメ知識3
私は過去2回ほど、あのブルースーツを着てピクニカの業務を手伝ったことがあります。

ということで、自分はピクニカを出て、トンボ探しに行くことに。
今日も河川上流部です。実は今月は土曜日が全部仕事なので、体力を消耗してしまう中流域で調査をする勇気がありません。今月は働きすぎていて体力が持たないから、簡単なムカシトンボの新産地探しばかりをしているのです。

山は銀世界でした。
e0002314_19272727.jpg

アサヒナカワトンボ幼虫。
e0002314_1928846.jpg

クロサナエ幼虫。
e0002314_19282281.jpg

ダビドサナエ属sp.幼虫。
e0002314_19283964.jpg

ムカシトンボ幼虫。
e0002314_19285038.jpg

カメラのカードを忘れてしまってたので、全部携帯で撮影しています。
渓谷の深さの割にはムカシトンボが少なかったのですが、多分砂防ダムがこの場所の上にも何個かあるからだと思います。ヒメクロサナエが見つけられなかったのは意外でした(最近、ヒメクロサナエの県内分布に興味があるので)。

今回の更新のさいにランボー山本からまたもやメッセージがありました。
『いつも酒に飲まれ
西鉄福岡駅で万歳して 天神で担ぎ上げられ 走り回る
俺達、今を必死に生きるおっさんの望みは・・・
俺達が君達を愛したように
君達も俺達を愛してほしい

それが望みだ』

(※特に前半は心当たりのある文章です)

おまけ。ピクニカには動物だけではなくこのような遊具もあるし、アスレチックもあるのです。

ケガをしやすい乗り物ですので、乗る方はくれぐれも注意して下さい!

最後まで読んで頂いた方、どうもありがとうございます。
今後もランボー山本の動向にも注目してください。
続く・・。

by bobtuck | 2013-01-27 20:03 | ピクニカ共和国の軍団山本 | Comments(4)  

福岡地区 川散策 ピクニカ率

2013年1月20日
私事ですが実は緊急手術を受けてしまいました。
病院に行くなり保険証を出す前に、いきなり院長室に連行されてしまい即手術となってしまったのです。難しい場所らしく、全身麻酔と局所麻酔のどちらかを選ぶよう言われ、怖かったので局所麻酔を選択しました。久しぶりに顔面に注射をされてしまいましたよ。

そんなことがあって人に会わないようにしていたのですが、今日の朝起きたらまたもやピクニカ共和国にいてしまったのです。近頃、自分のピクニカ率が高いです。
朝のピクニカ共和国。
e0002314_19414118.jpg

土曜日にピクニカ園長であるマスキング山本から
『今日は休みか?暇なら来い 鍋するぞ』
とメールが来たので鍋をご馳走になりに行ったのです。この夜は、外来生物についての議論が熱く展開されておりました。

近頃よく聞かれるのです(今年もう3回聞かれた)。
『あの山本って人は何者なんですか?』
『あのメッセージは何なんですか?』
と。

マスキング山本は少々調子に乗っておりますが、彼は何者でもありませんのであしからず。


酒も結構飲んでいたのでピクニカに泊まることになりました。
e0002314_19562025.jpg


朝、起きてマスキング山本やスタッフの人達は仕事をしていました。
自分は手伝いもせず、ずっと携帯でゲームをしていたのです(LINE POPにハマっているのです)。

事務所の壁の塗替えを行うマスキング山本。
e0002314_195814100.jpg

こうやって鍋に誘ってくれるマスキング山本には密かに感謝しているのですよ。ありがたき軍団の友情。

今回の更新のさいにマスキング山本からまたもやメッセージがありました。
『何事も下準備で結果は決まる』
(※そうかもしれない)
続く・・。

そういう訳で、ピクニカを出てからはヤゴを探して川に行くことにしました。
近頃ピクニカ率が高いため、ピクニカ周辺の川は調べ尽くしてしまっているので、場所選びに苦労します(記憶力の問題・・)。疲れきっていましたので通りかかった小さな沢で網を入れてみることに。
e0002314_2034621.jpg

ムカシトンボ幼虫。
e0002314_204082.jpg

行ける範囲は瀬ばかりで淵がなかったので、ムカシトンボしか確認することが出来ませんでした。水の冷たさが尋常ではなかったので、今日は早めに撤収することにしました。

オシマイです。

by bobtuck | 2013-01-20 20:17 | ピクニカ共和国の軍団山本 | Comments(4)  

番外編 軍団山本 軍団の新年会2013

朝起きたら、またもピクニカ共和国にいたのです。
e0002314_1948585.jpg

遡ること、一昨日(1月5日)ですが、自分は県南方面でトンボを探していました。
自分はヤ部(ヤゴ部の略)本部長を務めております。今、西日本を中心に各地に10人くらいのヤ部員がいるのではないでしょうか。島根っ子氏には関西支部長を暖簾分けしています。
で、昨日はキイロヤマトンボを目的に川を目指していたのですが、ふと、川の下流域が見えてしまったのです。
『よーし、ここはナゴヤサナエでも狙ってみようか!』
という訳で、急遽予定を変更して、下流域でナゴヤサナエ探しをしていたのです。

で、正月休みに「料理の鉄人」の道場六三郎のお品書きを見ていたので、島根っ子氏にお品メールをしました。
『あけましておめでとうございま〜す!
えー、今から筑後川のナゴヤ狙います。採れるまで帰りません!
宣言です。そしてヤ部長である自分へのプレッシャーです(笑)』

という訳で、この日は丸一日下流域で泥を掬っておりました。
e0002314_2062616.jpg

私これでも島根っ子氏からはヤゴの兄貴と呼ばれておりますので、兄貴の名にかけて全力を注いで網を入れておりました。
自ら重圧をかけて臨んだのです。

結果ですけど・・・



なんと・・・



ついに・・・



まさか・・・



・・・



ダビドサナエ2頭のみでした!
e0002314_20114571.jpg

もう、ヤ部本部長を辞職せねばならない時がきたのやもしれません・・・
丸一日網を入れ続けてこれだけです。
ヤ部員の夢を叶えられなくてすいませんでした。

そんなことで落ち込んでいたのですが、夜はピクニカに行ってきました。
自分からの鹿児島土産『三岳』に大喜びのバイキング山本。
e0002314_2018396.jpg

ダニエルの作る『グリーンカレー鍋』で軍団幹部の新年会をしていたのです。
e0002314_20185531.jpg

今回はバイキング山本のリクエストにより動画が多いです(しかも今回は長い動画があります)。
もしも動画を見たい方は、心して見てください。
見たくない方は、是非、見ないでください!(本当に恥ずかしい)







そのような訳で夜は更けていきました。
我々はだいたいこのような感じで夜を過ごしているのです。くだらないでしょう。でも、これが軍団なのです。

朝、起きてバイキング山本やスタッフの人達は仕事をしていました。
自分は手伝いもせず、車の洗車をしていたのです(ワックスまでかけてました)。

念入りに私の車の洗車の仕上げを行うバイキング山本。
e0002314_20311340.jpg


mocさんに昨年いただいていた撮影ケースをやっと受け取ることができました。mocさん、どうもありがとうございました。大事に使わさせていただきます。
e0002314_20344337.jpg

このような感じで、正月休み最後を過ごしていたのです。

ここでバイキング山本からの新年のメッセージがあります。
以下原文そのまま↓

全世界の軍団構成員の皆様!

あけましておめでとうございます。

我が軍団は年々勢力を拡大し、今や福岡のフリーメーソンとまで言われるようになりました。

しかし最近悲しいことに、軍団員であることをひた隠しにするメンバーがいるとの情報を得ました!

なーに
怖がる事はない
そして恥じることなんて。

胸を張って言おう!
私 軍団山本でし と。

きっと一皮剥けて、人生全て明るく見える事だろう!

今年は大空高く舞い上がるぜよ。

盛大な新年会を開催する。来てね!!
1人くらい‥

文責:バイキング山本



はい、そういうわけで、バイキング山本からの熱いメッセージをお届けしました。
ピクニカ共和国は冬の間は(3月頃まで)閉めていますが、道の駅には『移動動物園』でよく出没しています。特に道の駅大任では頻繁に移動動物園をやっています。興味のある方は行かれてみてはどうでしょう。

軍団の2013年の動向にも注目してください。
続く・・。

by bobtuck | 2013-01-06 20:45 | ピクニカ共和国の軍団山本 | Comments(7)  

筑豊地区 川散策 精神の凝縮

2013年1月4日
いつもヤゴを狙って網を入れる時は、第一網目に精神を凝縮させるのです。
これまでの経験や見た目の環境等で『ここは!』という場所にいつも一網目ってのを入れてるのです。だから自分は川の下見に時間がかかるのですよ。
一網目ってのは意識しない人でも無意識にそういう場所を選んで網を入れてるから、多分、水辺の達人達は一網入れると、その場所が良い場所なのか悪い場所なのかがわかるのではないでしょうか?
ヤゴ探しってのは単純作業ですので、こういうのを楽しみにしています。成長したい気持ちを忘れないようにしているのです。

そんな訳で、遠賀川水系の某川に行ってきました。トンボが1種も記録されていない市町村を調べるのです。
e0002314_1912744.jpg

偶然にも砂底河川でしたので、狙いはキイロヤマトンボオンリーです。まだ、正月休みがありますので体力を消耗しても心に余裕があるのです。

で、今年、福岡での第一網目はスナヤツメでした。
e0002314_1935242.jpg

護岸に樹林こそありませんが、全面が砂底ですし、スナヤツメも入りましたのでここで粘ってみることに。

オジロサナエ幼虫。
e0002314_1974793.jpg

オニヤンマ幼虫。
e0002314_198498.jpg

アジアサナエ属sp.幼虫。
e0002314_1982271.jpg

ダビドサナエ幼虫。
e0002314_1984932.jpg

ダビドサナエ属sp.幼虫(1頭ミヤマサナエが混じってる)。
e0002314_199692.jpg

コヤマトンボ幼虫。
e0002314_1991977.jpg

シオカラトンボ幼虫。
e0002314_1993222.jpg

ミヤマサナエ幼虫。
e0002314_1994584.jpg

チクショーなことに、ここでもキイロヤマトンボは確認出来ませんでした。
やっぱり、遠賀川水系はとても難しい・・・
コシボソヤンマやカワトンボ科が全く入らないし、シオカラトンボが多かったので、この場所は湛水している時期もあるのかな?とか色々考えながら諦めることにしました。

オンガスジシマドジョウ。
e0002314_19134374.jpg

おいかわ丸さんの記載されたシマドジョウです。いい和名ですね。このような功績をあげておられるおいかわ丸さんが羨ましいです。そして、おめでとうございます。志の高い人があげる高い実績って凄いと思います。

オシマイです。

by bobtuck | 2013-01-04 19:39 | 筑豊地区 | Comments(0)  

謹賀新年

2013年になってしまいました。
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

毎年、年賀状は出来るだけ面白おかしいものを作っていたのですが(偉い方々にも平気で送ってましたが・・)今回は年賀状かなり手抜きしてしまいました。時間がなかったのです。
新年の抱負は特にないのですけど、今年はクジラのような雄大な奴になりたいですね。
e0002314_011647.jpg

個人で記録し続けていくにはもう限界です。切なお願いですけど、力を貸して頂きたいです。
福岡のトンボ相を解明していくのに、力を貸して頂けないでしょうか。個人の趣味や楽しみはもちろんいいですけど、一歩踏み込んで頂けないでしょうか。県のレッドデータ作業は今年度が最後ですから、もう時間があまりないです。公開できない(したくない)ような貴重な情報であれば、自分の方で何とかしたいと思っています。

※正月休みの間、鹿児島で少しトンボを探してきました。下にアップしてますんでご覧下さい。

by bobtuck | 2013-01-03 23:58 | その他 | Comments(0)  

鹿児島でのヤゴ探し 2013

2013年1月1日
さて元旦の日にヤゴ探しに行ってきました。
大隅半島です。そうです。日本本土最南端付近でヤゴを探していました。
e0002314_0265235.jpg

今は無料で入れるみたいですよ。

実家のある鹿児島市からもとても遠い場所ですから、人生でもそう何回も来たことはなかったんですけど、チビサナエとミナミヤンマを狙って行ってきました。九州本土のチビサナエは数年前にかなり危ない状態という話を聞いたことがあります。2006年にたまたま見つけましたが、今もまだ危ない状態なんですかね。でも、今でも甲虫屋さんが大隅でのライトトラップに飛来したチビサナエを持ってくるので、まだ少しは健在なのではないでしょうか。
チビサナエのヤゴは見たことがないのですが、多分オジロサナエと同じような場所にいるだろうから、いるんだったら網に入るだろうと甘く考えて大隅半島南部へ行きました。

怪しい雰囲気の川があったので、まずはここで探してみることに。
e0002314_0405041.jpg

本土最南端付近のコヤマトンボ幼虫。
e0002314_0424041.jpg

本土最南端付近のアジアサナエ属sp.幼虫。
e0002314_04356.jpg

本土最南端付近のウナギ。
e0002314_043271.jpg

よくわからない魚。よくわからないエビ・カニやハゼ類ばかりが網に入るんです。
e0002314_044324.jpg

チビサナエはすぐに網に入りましたが、2個体しか確認出来ませんでした。
チビサナエ幼虫。
e0002314_0454641.jpg


場所を変えることにしました。
本当はですね、稲尾岳山麓に行ってみたかったんですけど、稲尾岳周辺の山の豊かさというか、あまりにも神々しい雰囲気に完全に負けてしまって、山道を車で走る勇気がなくなってしまったんです。ジムニーでも危ないんじゃないか?ってくらいの道で・・。神は信じないんですけど、何かが(もののけとか)いそうな感じでした。

で、平地の方で網を入れてみることに。
e0002314_051576.jpg

本土最南端付近のヤマサナエ幼虫。
e0002314_052146.jpg

本土最南端付近のアサヒナカワトンボ幼虫。
e0002314_0522963.jpg

他にはコオニヤンマやダビドサナエ属が入ったくらいでした。

本当は川を何本か攻めつつ北上して行って、内之浦宇宙空間観測所に行く予定だったのですが、とてもじゃないですが時間が足りませんでした(実はヤゴよりもロケットの発射台が見たかった・・)。いつか時間がとれる日でもきたら、大隅半島でトンボ合宿してみたいです。でかいクワズイモ群落がそこらへんにあったりで、かなり違う雰囲気を感じられて楽しい場所だと思いますよ。

2013年1月3日
さて、午前中だけ実家(鹿児島市)近所の川へ行ってみることにしました。前回の正月休みに網入れした時にミナミヤンマ(あ、今はもうカラスヤンマか)を確認できたので、別の川にもいるんじゃないの?と思ったので探してみることに。大隅でミナミヤンマを確認できなかったですし。

悲しい風景がありました。
e0002314_122045.jpg

この川岸にはハルニレが生えていたんですよね。カラスシジミがいるんじゃないかな?とずっと思っていたのですが、こんなことになってしまうとは・・。カラスシジミがいたのかはわかりませんが、何か残念で(ハルニレは好きな木なので)。

ここで網を入れてみることに。ミナミヤンマがいそうな雰囲気を感じます。
e0002314_172550.jpg

アサヒナカワトンボ幼虫。
e0002314_1101140.jpg

オジロサナエ幼虫。
e0002314_1102796.jpg

ヤマサナエ幼虫。
e0002314_11050100.jpg

ミルンヤンマ幼虫。
e0002314_111397.jpg

ダビドサナエ属sp.幼虫。
e0002314_1112094.jpg

コオニヤンマ幼虫。
e0002314_1113343.jpg

コヤマトンボ幼虫。
e0002314_1115651.jpg

オニヤンマ幼虫。
e0002314_1122449.jpg

かなり粘ったんですけど、ミナミヤンマは確認出来ませんでした。オニヤンマが精一杯でした。やはりミナミヤンマは個体数が少ないのでしょう。

大隅のチビサナエを生かしておいたのでオジロサナエと比較してみました。
左チビサナエ 右オジロサナエ。
e0002314_1141744.jpg

チビサナエの方が大きいのはチビサナエが終齢だからです。
触覚も足の模様も違いますけど、やっぱり雰囲気が全然違います。自分は言葉の表現が下手なので、何とも上手く言えないのですが、とにかく雰囲気が違うのです。同定は雰囲気や直感が一番大事だと思ってます。

前から思っていたんですけど、九州南部や長崎って河川上流部でもコヤマトンボやヤマサナエの個体数が多いです。福岡だと上流でも採れますけど個体数がここまで多くないです。多分、上流域のサナエ類が少ない地域だからだと思っているんですけど。中流域メインの種が幅をきかせてるんでしょうか。大変興味深いです。

このような感じで、2013年最初のトンボ探しは終わりました。
では、2013年もよろしくお願いいたします。

オシマイです。

by bobtuck | 2013-01-03 23:56 | 遠い場所 | Comments(3)