<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

久留米地区 湿地散策 続・悪あがき

2013年6月16日
いつの間にか6月も中旬です。バヤイです!

さて、県南方面の山中へ行ってきました。今日も湿地探しです。
県内の郷土史や自然史等の本をよーく読んでいる方はご存知かと思いますが、福岡県南の某地域には昔、相当な湿原があったと聞きます。今は大半がなくなっていますが、開発を免れ、僅かに残っているかもしれない湿地を探しに行ってきました。

と、その前に気になっていた場所へ行くことに。
e0002314_2004780.jpg

ここは昨年12月にヤゴを調べた場所です。その時はヤゴは何も採れませんでしたが、見た感じは非常に素晴らしく、グンバイトンボやアオハダトンボがいそうな雰囲気をプンプン感じていましたので再訪したかったのです。
しかしまぁ、本当に何もトンボがいない川でした。コオニヤンマが1頭飛んでいたのみ。

さて、湿地と池探しをすることに。この地域は国土地理院の地図しか使えません。かなりの田舎なのでネットの地図では小さな池が表示されないのです。私の場合、できるだけ小さな池を探していますので、棚田の上にある国土地理院の地図に載っているハナクソよりも小さな池マークばかり探しています。
ところどころ休耕田になっている棚田に湿地がありましたが、いわゆる湿地帯という場所は今日も発見出来ませんでした。
e0002314_20104445.jpg


アサヒナカワトンボ橙色翅型♂。
e0002314_2011918.jpg

アサヒナカワトンボ無色翅型♂。
e0002314_20113043.jpg

クロイトトンボ交尾。
e0002314_2011468.jpg

シオヤトンボ♀。
e0002314_2012065.jpg

タベサナエ♀。
e0002314_20121261.jpg

林道などはもうすっかり夏の香りがしてきました。暑くなっているのですが、それが心地よいのが夏です。クーラーの効いた部屋で休日を過ごすのは快適かもしれないかもですけど、たまには心地よい汗をかいてみましょうよ。6月はとても良い季節です。

どこかに神秘の湿地帯が残されていることを願って、これからも探し回りたいと思っています。
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2013-06-16 20:37 | 久留米地区 | Comments(1)  

筑豊地区 湿地散策 悪あがき

2013年6月8日
さて、6月になりました。というか、いつの間にか梅雨入りしてました。
筑豊地方で湿地探しをしていました。
現在、福岡県内で確実な産地がないモートンイトトンボと、県内2ヶ所しか産地がないハッチョウトンボ(もう1ヶ所のみになっている可能性あり)の生息地探しです。特にモートンイトトンボの方は県内では絶望的なのですが、悪あがきするしかないのですよ。
福岡にはいわゆる有名な湿地帯がありませんので、植物群落とか地形とか運とかで湿地を探していくしかないのです。

という訳で、湿地を探してウロウロしていましたが、モートンイトトンボやハッチョウトンボが生息していそうな日当たりの良い浅い湿地を探すのはなかなか至難です。今日行った町には休耕田でさえもなかなかありませんでした。

曇っていて他のトンボもなかなか出てこないので、帰り道にトゲオトンボの新ポイント開拓をしながら帰路に着きました。
e0002314_2215060.jpg

e0002314_222095.jpg

ヤクシマトゲオトンボ♀羽化(一番下に羽化殻が見える)。
e0002314_2222460.jpg

ヤクシマトゲオトンボ羽化殻。
e0002314_2225985.jpg

残念ながらこれらの産地は近いうちに消滅してしまいます。

自分は自称、諦めの早い男なのですが、モートンイトトンボとハッチョウトンボについては時間の許す限りは悪あがきしてみようと思います。

オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2013-06-08 22:08 | 筑豊地区 | Comments(3)