<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

福岡地区 池散策 フィーバー

2013年10月12日・13日
まずは昨日のトンボ記です。
飛来アカネを探して早朝から海近くの池に行ってました。
天気は申し分になく良かったのですが、海の近くですので風がとても強かったです。
朝早くに到着し過ぎたので、さらに携帯の電波が悪くて暇つぶしのパズドラが出来ない状況でしたので、草地に眠っているであろうスナアカネを探して草原をひたすら歩いていました。

アオイトトンボ♂。
e0002314_16461531.jpg

クロマダラソテツシジミ♂。
e0002314_1646319.jpg

タイリクアカネ♀。
e0002314_16464432.jpg

時間がたつにつれ徐々にアカネ類が池に出はじめてきますが、タイリクアカネばかりです。

タイリクアカネ♂。
e0002314_16482967.jpg

そんなこんなで過ごしていると、池の上を飛ぶギンヤンマ数頭に混じって、妙なギンヤンマ1頭が飛んでいることに気付きました。
『まさかオオギンヤンマかな?』
と思って(福岡県のオオギンヤンマの記録はこれまで1例のみです)捕獲を試みますが、猛スピードで飛び回っているのでなかなか網を出すことができません。ヤケクソで網を出してみましたが、見事に逃げられてしまいました。

これ何でしょう?この写真じゃ不鮮明過ぎてわかりにくいですが・・
e0002314_1654554.jpg

自分の思い過ごしでしょうか?オオギンヤンマはもっと腹部が長く見えるかと思いますが、現地では腹部が長く感じました。中学・高校時代にオオギンヤンマは何度か採集していますが、もう15年以上確実な個体を見ていないので、どんな飛び方だったのか忘れてしまいました(オオヤマトンボみたいに飛んでたことは覚えている)。
皆様のご意見乞いたいです。

さて、謎のギンヤンマに翻弄されてしまい時間がなくなったので、予定していた数の池をまわることが出来ませんでした。

マイコアカネ♀。
e0002314_1722887.jpg

マユタテアカネ♂。
e0002314_1724033.jpg

ハネビロトンボ♂。
e0002314_172539.jpg

マイコアカネの写真を撮ったあとに、なんとカメラが動かなくなってしまいました。電源は入るのですが、レンズがウィーンともいわないのです。酷使に酷使を重ね、水没からも生き返ったカメラですけど、おそらくもう限界なのでしょう。困ったことになりました。
という訳で、カメラが動かなくなったので、本日(13日)は出動しない予定でありました。

で、本日(13日)のトンボ記です。
朝に一本の電話が鳴りました。TAKI桃さんです。
今日福岡市に来てるとのことです。カメラは動きませんが、私も根っからのトンボ好きです。カメラは動かなくともスナアカネ探索はしたいので、合流させてもらうことにしました。

最初に合流した池でTAKI桃さんは既にスナアカネを見つけていました!結構な数が飛来しているようです。
今日はカメラが使えないので、探すことに徹する旨をTAKI桃さんにお伝えすると、心優しきTAKI桃さんがなんと予備のカメラを貸してくれました!!
おかげで、今日は自分もスナアカネを堪能することが出来たのであります!大感謝です。

スナアカネ♂。
e0002314_17174294.jpg

e0002314_17175414.jpg

スナアカネ♀。
e0002314_17181013.jpg

連結まで確認することができました。
あっちにもいる!こっちにもいる!状態でした。今後の人生でこういうスナアカネ三昧な年はそうないかと思います。

『ここにこんだけいるんだったら、他の場所にも来てるかもしれませんよー』
という訳で、別の池でもスナアカネ探索をすることに(上の方にちょっこと写ってる方がTAKI桃さんです)。
e0002314_17222659.jpg

ナツアカネ♂。
e0002314_17224046.jpg

こういう自然度の高い池には全然、スナアカネがいません(ただし、ここは他のアカネもかなり少なかった)。

こういう場所も調べていきます。
e0002314_17243568.jpg

こんな場所にもスナアカネはたくさんいました。
e0002314_1725552.jpg

行楽地ですので、カメラと双眼鏡を持った男2人はかなり浮いていたのですが、我々にはもはやそういう羞恥心など無くなっていました笑。
やはり、今年はスナアカネが大量に飛来しているようです。

TAKI桃さんのトンボを見つける速さには自分は大変驚きました。両地点ともTAKI桃さんが先にスナアカネを見つけましたし。本当にトンボにハマっているのが会話だけでもビシビシ感じました。

今回の記事に関しては、詳しくはTAKI桃さんのブログ『駆け抜けて秋津島』をご覧ください。しばらくしたら、今回の出来事も記事になるかと思います。
TAKI桃さん、本日はどうもありがとうございました。

オシマイです。
※パソコンに続き、カメラまでも動かなくなったため、今後は更新できるかどうかわかりませんので、あしからず!

by bobtuck | 2013-10-13 17:54 | 福岡地区 | Comments(7)  

北九州地区 池散策 鳴りを潜めていた

あ!どうも、お久しぶりです!

え?!待ってました?
え?どこで何をしてたのかって?
え?トンボやめたんじゃないかって?

いえいえ。違うんですよ。
事情があったんです。

パソコンの調子が悪くて、更新が難しくなったので、サボってたらもうブログの更新はいいかな~って思っちゃっただけなんですよ。
それが自分なんですよ。

パソコンの調子がとても悪く、国家レベルに重要なメール等にしか返信が出来なくてごめんなさい。

さて、更新してない間、トンボ探しに行ってなかったわけではなく、普通に行ってました。
ただブログに対しては怠け癖がついてしまったのです。
それが自分です。

私のこの更新を何人の方が待ってくれていたかわかりませんけど、もし待ち続けていてくれた人がいたら嬉しいです。そして、自分はこういう性格なため、このブログはいつ閉鎖するかもわかりません。カウントダウンが始まっているのです。


というわけで、迷アカネを狙って通称ツレとともに北九州方面に行ってきました。

狙っていた場所に着き、草地を歩きますが、今日は風が強くてアカネ類もほとんど飛びません。タイリクアカネやマイコアカネばかりのみ。

諦めて帰ろうとしたその瞬間!!
草地に一頭のやや怪しいアカネが飛びました!

にじり寄る(ツレ撮影)
e0002314_2305723.jpg

数年前にじっくり観察したことがあったので、すぐに直感でスナアカネだと感じました。

スナアカネ♂。
e0002314_2312553.jpg

e0002314_2313583.jpg

今日は天気も悪く、風も強かったのですが、ツレが幸運の女神になったのか、スナアカネに会えるとは。
こんなことなら毎回連れて行こうか検討中です。

という感じで、これからブログの方を再開していきます。

オシマイです。

by bobtuck | 2013-10-10 23:14 | 北九州地区 | Comments(6)