南区散策 ムカシトンボ

2005年4月19日
この日は仕事を休んで南区の某地区に行きました。この場所には以前からよく来ているのですが今回は昨年の10月以来で今年は初めてです。河川脇の林道には未熟なニシカワトンボが多数いました。林道の日だまりでコツバメやトラフシジミでも飛んで来ないかな~と思いながら昼食を食べていると、猛スピードで飛翔するトンボが現れました。瞬時に「ムカシトンボだ!」と判断しましたが、物凄いスピードで飛び回るのでなかなか捕まえられません。粘ってなんとか2♂を採集できました。それにしても、まさか福岡市の平地にムカシトンボが生息していたのには驚きました。他にも数個体が見られましたが、ほとんどの個体が林道上に多数いたブユなどの虫を捕食していたようでした。
ムカシトンボはこのような場所にいました。
e0002314_17475363.jpg

林道をさらに登っていると妙なカワトンボがいましたので捕まえてみましたが、どうやらオオカワトンボっぽい雄です。というか自分にはオオカワトンボ♂の橙色翅型にしか見えません。ただ、この場所はオオカワトンボが生息するような環境ではないと思いますし、他のカワトンボを片っ端からネットインして調べてみましたが同じような個体は全く見る事が出来ませんでした。あと、福岡市にオオカワトンボの記録があるのかどうかも自分は知りませんし・・どうなんでしょうかね。採集した個体を精査する必要があります。
採集したオオカワトンボ?上手く撮影できていないため前羽の大きな不透明紋がわかりにくいですが
e0002314_18265245.jpg

他にはヒメクロサナエが少し見られました。
実は密かにミヤマセセリを狙っていたんですが見つかりませんでした。ここは落葉のブナ科植物が少ないから、やっぱりいないような気がしてます。

# by bobtuck | 2005-04-19 00:00 | 南区 | Comments(0)