福岡地区 川散策 特別なのです

2013年4月13日
昨夜はハッチャケた夜でした。そのことは後日記事にしますが、今日はムカシトンボの羽化を探しに行ってきました。

やっぱりムカシトンボは特別なのです。福岡ではムカシトンボは極普通種なことがわかってきたので、他の種を探しに行きたいところですが、ムカシトンボが少ない地域で育った自分にとってはやはり特別なのです。こんな不思議で神秘なトンボが福岡市内にもたくさんいることをもっと知って欲しいのです。
e0002314_16515431.jpg

先週の土日は天気が荒れていたので調べに来ていませんでしたし、土日以降はずっと気温の低い日が続いたため、快晴の今日は一気に羽化していると予想していたのです。

ムカシトンボ♀羽化(全部別個体です)。
e0002314_1702796.jpg

e0002314_1704299.jpg

e0002314_1705342.jpg

e0002314_1713556.jpg

ムカシトンボ♂羽化。
e0002314_1721784.jpg

ムカシトンボ羽化殻。
e0002314_1723019.jpg

全体的にメスの羽化が多かったので、この場所もオスのピークは過ぎているのでしょう。

今記事では登場しませんが、実はここ数日の間に、あのオッサンから伝言を預かっていまして、ついでにメッセージを載せることにしました。
『人生の荒波も乗りこなしたい!乗ってやる』 (サーファー山本)
『貴様ら 撃てるなら撃ってみろ』 (パトリオット山本)
(※更新しない週にも勝手にメッセージを送ってくるのです)

今後もサーファー(パトリオット)山本の動向にも注目してください。

オシマイです。

# by bobtuck | 2013-04-13 17:19 | 福岡地区  

福岡地区 川散策 オープニングゲーム

2013年3月31日
すっかり春めいてきました。
ついにプロ野球も開幕しました。楽天がかなり強くなってますね。
家で飼っているヨシノボリ♂達も綺麗な色になってきました。何種類かのヨシノボリ♀も飼っているのですが、どれが何の種類なのかメスは全くわからなくなってしまいました・・。

さて、肌寒かったのですが朝から川にムカシトンボの羽化を探しに行ってきました。24日に探すことが出来たら今後のトンボ予定が立てやすくて良かったのですが。土日しか探しに行けないのは辛いものです。

ムカシトンボ♀羽化。
e0002314_2221211.jpg

寒くて風がビュンビュン吹いていたのですが羽化していました。強いトンボです。3月内の羽化確認は3年ぶりでしょうか。メスが多かったから、オスは少し前から羽化していたでしょう。
これで自分的には成虫シーズンがスタートです(28日に中央区でウスバキトンボが飛んでいましたが)。
これで安心したので、今後は他のトンボを探すことが出来ます。
オシマイです。

ということで、これで更新する予定だったのですが、今週末会ってもいないあの深夜特急山本からちょうど今、電話がかかってきて(指揮官にかけるつもりが自分に間違い電話をしてきた)ついでにメッセージを載せることにしました。
『帰ってきたぞ』
(※毎週何かを残さないと気が済まないようです)

今後も深夜特急山本の動向にも注目してください。
続く・・。

# by bobtuck | 2013-03-31 22:39 | 福岡地区  

福岡地区 池散策 カメサマハミテイマス(牧師風)

2013年3月24日
今日は更新しないつもりでした。
しかし、ある男からの熱い要望があり更新させてもらいます。

ムカシトンボの羽化があるかもしれないから川に行きたい衝動もあったのですが、前から決まっていたので今日は生き物関係の、とある行事に講師で参加しておりました。私はイベント事に参加した時には基本的にブログの記事にはしていないのです。

池には越冬から目覚めたイトトンボ類が飛んでいました。

ホソミオツネントンボ♂。
e0002314_20555524.jpg

オツネントンボ♂。
e0002314_2056947.jpg

オツネントンボ♀。
e0002314_20562284.jpg

外来種駆除の行事だったのですが、万を超えるブルーギルを捕獲した場面なんて初めて見ました。他にも色々勉強になることが多かったです。

要注意外来生物であるミシシッピアカミミガメも10頭以上採れていたのですが、罪のないカメ達が殺傷処分されるなどとても可哀想であります。私はどうしても両・爬・哺・鳥類のような骨のある動物を殺してしまうことには非常に嫌な気持ちを持ってしまうのです。

そして、今回この行事に参加することを、とある男に前々から相談していたのです。

その男とは。



・・・



・・・



・・・



そう、あのピクニカ共和国の園長であるガイアシンフォニー山本なのです(やっぱり登場するのです)。
『カメをピクニカでひきとるから持って来い!』と言われていたのです。

そういう訳で、今後どうなるかわからないカメ達をピクニカ共和国に持っていったのでありました。
どうか仲間たちと幸せに暮らしておくれ。
e0002314_21131881.jpg

ピクニカ共和国の生き物達はほとんどが人間の身勝手によって生活場所を失った動物達なんです。ピクニカHPより引用すると、
●飼い主の飼育放棄で、警察に保護され引き取った個体(カミツキガメ、ヘビ、イグアナ、ニワトリ等)
●ペットショップで新しい飼い主に恵まれなかった個体
●他の動物園で飼育余剰となり、引き取った個体
●ピクニカ共和国に捨てられていた個体(イヌ等)
●怪我等での保護動物

ピクニカを飢え死にさせる気ですか!
人間とは身勝手な人がたくさんいるものです。最後まで飼う覚悟を持って動物を飼う人が増えることを切に願っております。

ということを私は心の内に秘めて今日は寝るつもりだったのですが、今日会ってもいない、あのガイアシンフォニー山本から勝手にメッセージが送られてきたので更新することにしました。
『外来種だって生きているんだ よーく見てみろ()』
(※初絵文字を使ってみました)

最後まで読んで頂いた方、どうもありがとうございます。そして、ピクニカ共和国にこれ以上可哀想な動物達が増えないことを願っております。
今後もガイアシンフォニー山本の動向にも注目してください。
続く・・。

# by bobtuck | 2013-03-24 21:57 | ピクニカ共和国の軍団山本