福岡地区 湿地・川散策 考える人

2011年4月23日
晴れてしまいました。嬉しい誤算です。しかし、雨模様と踏んでいたので遠出する準備をしていませんでした。

まずは近場の湿地へ行くことに。
冬も何回か探したサラサヤンマの幼虫を探しに行ってきました。
e0002314_20224224.jpg

羽化間近だから終齢が見つけやすいかもしれないという助平根性だったのですが、どんなに探しても見つからない・・。
さらに携帯のパワフルプロ野球で遊んでいたら目がショボショボしてきて眠くなってきて・・・
この湿地でなんと2時間ほど昼寝をしてしまいました・・『考える人』のポーズをとったまま・・
手がしびれた。ちなみに私、歩きながら寝る特技があります(フラフラ歩いて危ないらしい)。
先日、昔お世話になった方から大量の標本箱を頂いたので、昨夜は深夜まで標本作りに没頭していたんです。明らかな睡眠不足。
冷凍庫に眠っている大量の三角紙のラベルをチェックしていくと、昔の記憶が蘇りますね。カワトンボ類の標本が特に多いです。
1頭しかない標本は針を刺すべきか、スキャン用に三角紙に入れたままにしておくべきか迷います。

さて、ポカポカ陽気の暑さで目が覚めてしまいました。
アジアイトトンボ♂。
e0002314_2026445.jpg

太陽が照りはじめた昼頃にはチョウが沢山飛んでいました。
ナミアゲハ♂。
e0002314_2029251.jpg

スジグロシロチョウ♂。
e0002314_20294573.jpg

ツマキチョウの個体数が一番多かったです。

すっきり目覚めた後は、川にキイロヤマトンボの安否を確かめに行きました。
e0002314_2055189.jpg

なんとか・・なんとか・・キイロヤマトンボ1個体だけを確認することが出来ました。
キイロヤマトンボ幼虫。
e0002314_20572094.jpg

この川で幼虫を確認したのは2年ぶり。前はもう少し多かったのに・・
スナヤツメとヤマトシマドジョウはそこそこ網に入るんですが、なぜにキイロヤマトンボが網に入らなくなったのか。
e0002314_20591720.jpg


コシボソヤンマ幼虫。
e0002314_20593552.jpg

オニヤンマ幼虫。
e0002314_20594975.jpg

ダビドサナエ幼虫。
e0002314_2102638.jpg

これはおそらく全部ヤマサナエ幼虫。
e0002314_2105391.jpg

オジロサナエ幼虫。
e0002314_2111146.jpg

コヤマトンボ幼虫。
e0002314_2112551.jpg

明日の天気はもっと読みにくいです。どうしようか・・

オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2011-04-23 21:09 | 福岡地区  

<< 福岡地区 池散策 福岡自然研究... 変な話 >>