福岡地区 池散策 エコトーン

2011年9月25日
今日の午前中は所用があったので朝から某所へ。
連日のトンボ探しで物凄く疲れていたので起きれるか心配だったのですが、なんとか起きました。
明日から現実社会が始まりますが、起きれるかな・・(平日の朝はとても弱いのです)

さて、用事が終わったので、近くにトンボ探しに行くことに。
アオビタイトンボの池に行くことにしました。福岡のアオビタイトンボは、この池により越冬が確認されましたが(これはきちんと紙に記録されている)、次の年は水量を減らさなくなったためか、池の植生がガラッと変わってしまい、この池ではアオビタイトンボが確認されなくなってしまったのです。
e0002314_2028923.jpg

最初に見つけた時は、この池の半分程がタデ科植物の湿地だった(一番下の個体の写真から池の状況を想像してもらえれば)。
まぁ、ここは農業用溜め池ですから仕方ないでしょう。

アオイトトンボ♂。
e0002314_20344359.jpg

アオモンイトトンボ交尾。
e0002314_20345714.jpg

ここは毎年調べていますが、新入りがいました。
ムスジイトトンボ♂。
e0002314_20342491.jpg

台風の後だったんで、実はオオギンヤンマを探しに来たんですが、ギンヤンマばかりでした。
アオビタイトンボは現在も福岡市内でも細々と確認されているので、県内全域でも今後確認されていくことでしょう。確認した方には記録に残して欲しいです。

アオビタイトンボのヤゴがいるかもしれないので、念のため網を入れてみることに。
ギンヤンマ幼虫。
e0002314_2038321.jpg

コシアキトンボ幼虫。
e0002314_20381666.jpg

オオヤマトンボ幼虫。
e0002314_20383159.jpg

タイワンウチワヤンマ幼虫。
e0002314_20385432.jpg

他にはショウジョウトンボ、アオモンイトトンボ、クロイトトンボ属、シオカラトンボのみ。

おまけ。カムルチー。
e0002314_20495719.jpg

この池はライギョがとても多かった。この魚はグロテスクでどうも好きになれない。

そういう訳でトンボ三昧な3連休が終わってしまいました。う・・1年まるまる休みたい。

オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2011-09-25 21:01 | 福岡地区  

<< 福岡地区 池・湿地散策 来てまっせ 筑豊地区 池・川散策 踏んづけ... >>