人気ブログランキング |

南区散策

2005年5月8日
この日もいつもいく南区のとある場所に行きました。目的はムカシトンボの産卵シーンを撮影することです。現地にはAM10時頃に到着。この日は天気が曇っているうえに、気温も低いためか到着時にはチョウもトンボも見られませんでした。時間がたつとニシカワトンボがチラホラ飛びはじめました。その中に1組の連結カップルが見られたましたが、雌の羽がこころなしか茶色っぽく見え、このカップルは持ち帰りました。ちなみに雄は無色翅型。家に持ち帰り見てみると、これらはどうやらニシカワトンボのようです。
ここの林道路傍の草地には雨が降ったあとしばらく湿地となる草地があり、ここにはハラビロトンボが沢山いました。他にはショウジョウトンボとヤンマの一種が見たのみ。
写真はハラビロトンボ。
e0002314_2133938.jpg

正午頃になると日が差し始めたのでムカシトンボを本格的に探しはじめました。流れに沿って林道を何往復もしながら、渓流沿いの植物に雌が産卵していないかを探します。今日はかなり入念に探しましたが、雌を見つける事が出来ませんでした。この日は飛んでいるムカシトンボも見ることができませんでした。サナエトンボ類はヒメクロサナエを見たのみ。
ヒメクロサナエ。かなり弱っている個体でした。
e0002314_21384373.jpg

ならばと、サカハチチョウ、トラフシジミ、イシガケチョウの幼虫探しをしましたが見つける事ができませんでした。なんか以前より幼虫探しが下手になっている気がかなりします・・
イヌビワでイシガケチョウの幼虫を探していると、珍しくもネットを持って歩いてくる高校生グループに出会いました。話し掛けると、どうやら高校の生物部とのこと。さて、高校生達と別れ帰ることにしました。帰りにベッコウトンボを探しに怪しいと思っている池に行きましたが残念ながら金網で入ることができませんでした。その池はかなり怪しいと思うんですが・・機会があれば別の日にでも調べてみたいです。
写真はニシカワトンボ。
e0002314_21551887.jpg

同じくニシカワトンボ。産卵中です。ピンボケ・・
e0002314_21561778.jpg

by bobtuck | 2005-05-08 00:00 | 南区  

<< 南九州 南区散策 >>