福岡地区 池・沢散策 Never Rain

2012年7月14日
私の記憶が確かならば、7月の10~15日あたりは昆虫にとって一番良い時期のはずです。
自分がはじめてトゲオトンボを採集したのは1992年7月12日。昔は採集日記をつけていましたので、妙に覚えているのです。採集禁止になる前の栗野岳には、この時期によく行ってました。自分の尊敬するF先生によってウスイロオナガシジミが栗野岳で発見されたのも確か7月10日だった気がする。

という訳で、今回の3連休にはとても期待していたのです。昨夜は断酒までして今日に備えていたのです。
・・が、無情にも起きてみると曇り空。

『そこまで降らんだろう』
と軽い気持ちで県南方面へ出発したのですが、大雨の影響で高速がストップしているらしく、3号線はとても渋滞していました。
神秘の池探しで朝倉市方面をウロウロしていたのですが、雨の影響がとても残っていました。
水路から水があふれだしてます。
e0002314_18531294.jpg


池も濁っている池ばかりでした。
e0002314_18545151.jpg

e0002314_18545824.jpg

しかもずっと小雨が続く状態でトンボが探せません。水量が多くて網入れも無理です。

『トゲオトンボだったら影響ないな』
という訳で、沢探しをしてウロウロすることに。
お昼なのにあまりに真っ暗で、懐中電灯でトゲオトンボを探す事態になりました。
e0002314_18585528.jpg

小さな沢も渡れないくらい増水しています。

アサヒナカワトンボ♂。
e0002314_1902034.jpg

途中から、バケツをひっくり返したような大雨が降ってきまして、さすがに観念することにしました。
e0002314_191058.jpg

気持ちはNever Rainなのですが、まぁしょうがないです。

オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2012-07-14 19:09 | 福岡地区  

<< 北九州地区 池散策 あの野郎 久留米地区 池・川散策 何も言えねぇ >>