筑豊地区 川散策 心残りはまだある

この台詞はあまり使いたくないのですが・・・

・・・

朝起きたら、またもやピクニカ共和国にいたのです。

『待ってるから来いよ』
と言われたので、この夜もピクニカで鍋をご馳走になっていたのです。ありがたき軍団の友情。
今回も山本グータンをお送りします。本当に恥ずかしいので、見たくない人はどうか見ないでください。金八山本がどうしてもアップしろと言うもので・・(この季節に野外でビールを飲むのは寒かった・・)

酒を飲んでいたので、そのままいつものように泊まり、この夜はこの部屋の片隅で自分と金八山本は寝袋で寝ていました。寝室等は女性スタッフや研修生が使っているのです。
e0002314_21393476.jpg

あまりにも寒くて、寝袋の下に電気カーペットを敷いて寝ていたのですが、体の下側は暑いし、上側は寒いしで、よく寝付けませんでした。

目覚めたあと、自分は例のごとく川にヤゴ探しに行くことにしたのであります。
3連休でとんでもなく多忙なのに、いつも仕事の手伝いをしなくて邪魔してるだけの自分を泊めてくれる金八山本にはひそかに感謝してるのです。

あ、今回の更新のさいに金八山本から、またもやメッセージを預かってます。

『トンボは飛んでる どんな飛行機も勝てんのだよ わかるかこれが(※ここに怒りマークの絵文字)』
(※よーわかってるじゃないか)


2012年11月23日
今日は勤労感謝の日です。もしかしたら日本のどこかの会社の経営者の人も見ているかもしれませんが、サービス業じゃない会社だったら今日ぐらいは社員を休ませましょうよ!上がクソ人間だと下はふてくされてついていきません。会社ってのは社員がいるからきっと成り立つんです。もしトンボ好きの経営者の人でも見ていたら社員を大事にしてください。

さて、今週は仕事が大変ハードだったので、本当にへばっていました。
でも少々遠出して筑豊方面に行ってみることにしました。
きつかったのですが、自分の背中は自分で押していくしかないんです。それに、もう自分には福岡での時間がそんなに残されていないんです。
e0002314_2159519.jpg

この川では、このポイントよりだいぶ下流2地点でこれまでヤゴを探したことがあります。でも筑豊地区にしては砂底がやはり多い河川ですので、網を入れてみることにしました。
ダビドサナエ幼虫。
e0002314_2252150.jpg

オジロサナエ幼虫。
e0002314_226230.jpg

ヒメサナエ幼虫。
e0002314_2261720.jpg

左オジロサナエ。右ヒメサナエ。
e0002314_2264515.jpg

オナガサナエ幼虫。
e0002314_227356.jpg

アジアサナエ属sp.幼虫。これにはキイロサナエも混じってると思う。
e0002314_2274398.jpg

コオニヤンマ幼虫。
e0002314_228024.jpg

ミヤマサナエ幼虫。
e0002314_2283598.jpg

ミヤマカワトンボ幼虫。
e0002314_2284918.jpg

ニホンカワトンボ幼虫。
e0002314_229462.jpg

e0002314_2291314.jpg

オニヤンマ幼虫。
e0002314_2292540.jpg

コヤマトンボ幼虫。
e0002314_2293944.jpg

くまなく調べたつもりですが、やはりキイロヤマトンボが確認できません。1頭でも入れば万歳なのに・・。

川を下っているとイイ場所がありました。
e0002314_22122830.jpg

ヤゴに熱心な方ならわかると思いますが、こういう取水している場所にはだいたい砂がたまりますから、もしキイロヤマトンボが生息しているのであれば、こういう場所には大概いるんはずなんです(自分の他県での経験上は)。
こういう場所はまんべんなく掬えるのでまんべんなく掬いました。

ニホンカワトンボ幼虫。
e0002314_22153671.jpg

ミヤマサナエ幼虫。
e0002314_22154990.jpg

ダビドサナエ幼虫。
e0002314_2216224.jpg

コオニヤンマ幼虫。
e0002314_22161431.jpg

オジロサナエ幼虫。
e0002314_22162923.jpg

オナガサナエ幼虫。
e0002314_22164040.jpg

コヤマトンボ幼虫。
e0002314_22171477.jpg

この場所でも確認できません。
ここでダメだからこの川にはいないんでしょう。心残りはまだありますが、この川でのキイロヤマトンボは諦めることにしました。また、新たな川を探すことにします。

さらに上流方面へ行くことにしました。適当にさまよってたどり着いた名前もわからない川です。
e0002314_2219771.jpg

ダビドサナエ幼虫。
e0002314_22201532.jpg

ダビドサナエ属sp.幼虫。
e0002314_2221757.jpg

ムカシトンボ幼虫。
e0002314_22212044.jpg

ヒメクロサナエ幼虫。
e0002314_22213571.jpg

オジロサナエ幼虫。
e0002314_2221488.jpg

キリがないのですけど、こうやって調べ続けていきます。
まぁ、今日はヒメサナエの新産地が確認できたので個人的には万歳です。
やっぱり思ったんですよ。自分は水の中で生物を探すことが本当に好きみたい。川底の感覚とか、川からの冷気みたいなものとか、流れの音とか。
そんなこと考えながら帰路に着きました。
オシマイです。
[PR]

by bobtuck | 2012-11-23 23:02 | ピクニカ共和国の軍団山本  

<< 久留米地区 川散策 たまには真... 福岡地区 川散策 不思議なのです >>