筑豊地区 川散策 耳をすましやがれ

2013年1月27日
朝、起きたら何故か私の部屋に、あのピクニカ共和国の園長であるランボー山本がいたのです。

「耳をすませば」を観るランボー山本(このシーンがお気に入りだそうです)。
e0002314_198114.jpg

※軍団マメ知識1
「耳をすませば」は我々のフェイバリット映画なのです。
『俺の方が好きだ』と、お互いに言い争うほど好きな映画なのです。

実は昨夜、我々は美女と天神で飲んでいましたので、ランボー山本は珍しく自分の家にやってきたのです。私の家は体の敏感なランボー山本には相性が悪いらしく、いつも文句ばかり言ってるくせに、帰る手段がない場合は泊まらせろと言ってきます。


※軍団マメ知識2
ずっと以前私が住んでいた博多区のアパートにランボー山本が泊まった時、彼は喘息になってしまった噂があります。

そんな訳で、昨夜もランボー山本と過ごしていたのでした。最近、ランボー山本の登場率が高いです。
朝、宇宙兄弟を観た後、彼をピクニカにまで送ることにしました。
今回は私も少しだけですが、ピクニカの仕事を手伝っていました。あの青いブルースーツをあやうく着せられるところでした。
※軍団マメ知識3
私は過去2回ほど、あのブルースーツを着てピクニカの業務を手伝ったことがあります。

ということで、自分はピクニカを出て、トンボ探しに行くことに。
今日も河川上流部です。実は今月は土曜日が全部仕事なので、体力を消耗してしまう中流域で調査をする勇気がありません。今月は働きすぎていて体力が持たないから、簡単なムカシトンボの新産地探しばかりをしているのです。

山は銀世界でした。
e0002314_19272727.jpg

アサヒナカワトンボ幼虫。
e0002314_1928846.jpg

クロサナエ幼虫。
e0002314_19282281.jpg

ダビドサナエ属sp.幼虫。
e0002314_19283964.jpg

ムカシトンボ幼虫。
e0002314_19285038.jpg

カメラのカードを忘れてしまってたので、全部携帯で撮影しています。
渓谷の深さの割にはムカシトンボが少なかったのですが、多分砂防ダムがこの場所の上にも何個かあるからだと思います。ヒメクロサナエが見つけられなかったのは意外でした(最近、ヒメクロサナエの県内分布に興味があるので)。

今回の更新のさいにランボー山本からまたもやメッセージがありました。
『いつも酒に飲まれ
西鉄福岡駅で万歳して 天神で担ぎ上げられ 走り回る
俺達、今を必死に生きるおっさんの望みは・・・
俺達が君達を愛したように
君達も俺達を愛してほしい

それが望みだ』

(※特に前半は心当たりのある文章です)

おまけ。ピクニカには動物だけではなくこのような遊具もあるし、アスレチックもあるのです。

ケガをしやすい乗り物ですので、乗る方はくれぐれも注意して下さい!

最後まで読んで頂いた方、どうもありがとうございます。
今後もランボー山本の動向にも注目してください。
続く・・。
[PR]

by bobtuck | 2013-01-27 20:03 | ピクニカ共和国の軍団山本  

<< 筑豊地区 川散策 スターダスト... 福岡地区 川散策 ピクニカ率 >>