番外編 軍団山本 ブルースーツ

e0002314_19284753.jpg
長らく説明をしていなかったので、最近、当ブログを見始めた人はピクニカの軍団山本とは何なんだ?と思っていた方もおられるかと思いますので、久しぶりに説明をさせていただきます。横の写真はダニエル。

芸能界にはかつて『軍団山本』と呼ばれる巨大派閥が存在しましたが、実はここ福岡にも軍団山本が存在するのです。
飯塚市の八木山高原に『ピクニカ共和国』という動物園があり、そこの園長が軍団山本のアポロ山本なのです。

全世界の山本ファンの皆様、そして世界各国の軍団山本の一味の皆様。おまたせしました。
今宵もこの男の登場です。

『福岡の軍団山本』を説明させてもらうと、正式名称は『山本クラブ』であり、この軍団はアポロ山本が中心となり、勝手にアウトドア活動や宴をしていると見せかけて、基本的にはスーナカパトロールをメインに楽しんでいるというよくわからないグループであったのですが、近頃はお金もないので誘惑の多いスーナカパトロールは控えているのです。
彼がこっそり出現する夜の南新地(スーナカ一丁目)の某ビルで、もしもアポロ山本を見かけてしまったら、屋台に誘ってみてください。

※軍団マメ知識1
前にも言いましたが、軍団では中洲の街のことをスーナカと呼びます。

さて、土曜の夜はピクニカには泊まりませんでした。この土日にピクニカ共和国では学生主催のイベントがありましたが、スタッフはじめみんな相当疲れているだろうから、遠慮したのです。
でも、人出が足らないということで、自分は日曜日の朝から移動動物園に行くことになっていたのです。

泊まらなくていいことになった瞬間に、自分は飲みに行くことにしましたので、飲み過ぎて朝起きれないことを心配していたので、アポロ山本に『電話で起こしてくれ!』と頼んでいたのです。

で、日曜日の朝6:45に彼からメールがきていました。
『オキロ~』
と。
こんなんでは当然起きるわけなく、少々寝坊してピクニカに向かいました(決死の想いで、土曜日は酒を控えていたのですが、やはり少々飲み過ぎてしまいました)。
今回の日曜日は珍しくフルタイムで自分の休日をピクニカの移動動物園に捧げました。

※軍団マメ知識2
私がフルタイムで移動動物園に捧げたのはほぼ3年ぶりです。実は経験者なのです。

今回ですね、アポロ山本から私用の新品のブルースーツを支給してもらいました。
こういうことをされると、単純な私は意気に感じてしまうのです(移動動物園に普段着のオッサンが突っ立っていたら変なオジサンがいるように見えて困るいう理由だったようですが)。
冷たい私は普段は手伝いませんが、ピクニカの人出が足りない時は手伝うのです。人は心意気が大事ですから。

実は案外嬉しかったので指揮官と記念撮影(アポロ山本撮影)。宇宙飛行士気分なんです。
e0002314_193722100.jpg

さて、実はこの土日にピクニカ共和国で学生主催のイベントがあったのです(だから私が移動動物園の助太刀にまわったのです)。盛況のうちに終わり、自分も打ち上げの食事会でアポロ山本にバーベキューをご馳走になったのでありました。

異常な速度で肉のみを食らうアポロ山本。
e0002314_19481052.jpg

e0002314_19562256.jpg
で、ピクニカスタッフ全員締めの一言を言うことになっていたので、自称第7のピクニカスタッフである自分もピクニカ側に並んでいて一言を言おうと並んでいたのですが、私は一言も言わせてもらえませんでした(せっかく格言を考えていたのに)。

そういう訳で、ピクニカでの学生主催のイベントは終了したのであります。お疲れ様でした。

ピクニカの事務所には色々なポスターが貼られております。ピクニカ常勤スタッフは4人なのですが、第5~7スタッフ(ダニエル、指揮官、私)にもそれぞれ係りが与えられているのです。ダニエルは警備係で、私は宴会係らしいのです(現時点で指揮官は何係かは不明)。

e0002314_2024519.jpg

今回の更新のさいにアポロ山本からまたもやメッセージがありました。
『間に合わないことはあっても、出来ない事は何もないんだ!』
(※誰に向けてのメッセージでしょうか。まぁ、それが社会なのです)

最後まで読んで頂いた方、どうもありがとうございます。トンボ記事を期待していた方、すみません。
今後もアポロ山本の動向にも注目してください。
続く・・。
[PR]

by bobtuck | 2013-03-18 20:24 | ピクニカ共和国の軍団山本  

<< 福岡地区 川散策 ゲーマー 久留米地区 川散策 バナナマン >>