博多区 池散策 福岡市のアオビタイトンボ

2006年8月5日
題名のように、福岡市内でアオビタイトンボを確認しました。

朝の4時に家を出て、博多区のとある池に向かいました。本当は日没前に来たかったのですが、週末は夜に用事がだいたい入ってしまうので今年は夏の時期に夕方のトンボ探しは難しいかもです。日曜の夕方遅くまでトンボ探しをしていると月曜日に響いてしまうので出来れば週末に黄昏のヤンマ探しはしたいのですが・・。ので今日は朝早くに来たのであります。この池に行き着くまでは林の中を歩いていかなければなりません。林道の入り口に着いた時はまだ暗く、真っ暗の林内を一人で歩くのはかなり怖かった。博多区の林内にはなぜか墓みたいなものが多くあるので、怖くてしょうがないでした。
池に到着すると、デカいイノシシとも遭遇するし、恐ろしいことばかりが続きました。この前この池に来た時から『やけにヨシが倒れてるなー』と思ってたんですが犯人はこやつだったのかもしれません。
日が差し始めてからマルタンヤンマが飛び始めました。ピークは6時あたり。まぁ多くはないですけど目視でわかるメスだけだと5~6頭位飛んでました。高空飛翔の写真難しいですー。猛禽類と同じ様な感じかな?とか甘いことを考えていたら見事に敗北しました。
マルタンヤンマ♀。なんじゃこら?な写真。
e0002314_1053127.jpg

実はネアカヨシヤンマを狙っていました。朝にも飛ぶと書かれた図鑑もありますので、ひょっとしたら?と思ってたんですが、ネアカは確認できず。でもまだあきらめていません。夕方にこの池に来れる時間が作れればいいんですが。

日が強くなりヤンマ類も飛ばなくなったので、オオイトトンボ探しをしてました。唯一見られたクロイトトンボ以外のクロイトトンボ属のトンボ↓。
e0002314_1123085.jpg

やはりムスジイトトンボかな?写真の設定とかしてたらいつの間にかいなくなってて捕まえる事ができませんでしたので一応保留にしています。トリミングして見るとムスジイトトンボにしか見えませんが。ただ自分的には福岡市のムスジイトトンボは海岸沿いや、昔海岸沿いだった場所にしかいないのでは?と思っているので保留にしています。ここは海に近い場所とは言えません。わかる方いましたら教えてください。

マルタンヤンマが産卵をし始めたので写真撮ろうとウロウロしていると、妙なトンボが!
アオビタイトンボでした。福岡市外では昨年確認されているようですが、福岡市内ではおそらく最初の確認例ではないかと思われます。
アオビタイトンボ♂。
e0002314_11202096.jpg

ついに福岡市まで北上してきたか、という感じです。確認したのが1頭だけだったのでただ飛んできただけかもしれません。もしかしてベニトンボとかも福岡に来てるのかも。注意しとこう。

アジアイトトンボ交尾。
e0002314_11161313.jpg

キイトトンボ♂。
e0002314_11163469.jpg

クロイトトンボ♂。
e0002314_11165215.jpg

アオイトトンボ♂。
e0002314_11171523.jpg

タイワンウチワヤンマ♂。
e0002314_11173590.jpg

リスアカネ♂。
e0002314_11175545.jpg


今日は9時には帰りました。
林道には樹液のでてるクヌギがあり、池に向かう時はカブトムシが沢山いました。帰りに見てみるとチョウとスズメバチが多かったです。
e0002314_11244932.jpg

[PR]

by bobtuck | 2006-08-05 11:27 | 博多区  

<< 博多区 池散策 黄昏のヤンマ探し 西区 いろいろ散策 珍種発見は難しい >>