また鹿児島スイッチ入っちゃった 2

2007年8月5日
福岡で見られないトンボは他に何かいるかな?と考えたあげく、この日は霧島方面に行きました。目的は南限(と思う)のオオルリボシヤンマです。このトンボは九州だと高山にしかいないので登山しないと見れないトンボです。ちなみに福岡では未記録のようです。自分のような南国育ちの人間には憧れのトンボであります。
まだ真っ暗な早朝に家を出ました。登山口に着いたのは7時半頃です。今回の目的の場所に行くのは小学生の頃に家族で山登りした以来です。当時は元気だったうちの爺ちゃんも登ったなぁとか懐かしい気分でした。普通だったら1時間くらい歩くのですが、いてもたってもいられないうえに時間がもったいない自分は走って登ってたので20分で到着してしまいました笑。
湖にはやはり誰もいませんでした笑。こんな早くに人がいるわけないっすね。

ネキトンボが大量に羽化していました。
ネキトンボ羽化直後。これは雌雄はどっちかな。
e0002314_21193649.jpg

まだ朝が早いせいかオオルリボシヤンマは飛びませんので羽化殻探しをしていました。
オオルリボシヤンマ羽化殻(だと思う)。
e0002314_21211111.jpg

『だと思う』としているのは、ここは国立公園だから手にとって確認していないからです。この湖は特別保護地域だったと思うので石も葉っぱも採ってはいけないはずです。よって羽化殻も採ってはいけないです。とっていいのはゴミと写真だけと昔、言われたことあるな。
オオルリボシヤンマの羽化殻は2個しか見つけられませんでした。もっとマシな写真を撮っておくべきだった・・。

さてオオルリボシヤンマですが、飛ぶのですが写真が非常に難しいです・・。朝のうちはホバリングしてくれないうえに、ことごとく逆光でした。山ですので天気もすぐ曇ります。しかし、静かな湖畔を綺麗なオオルリボシヤンマが飛ぶ光景は、たまらないものでした。思わず『なんて美しいんだ・・』と自分には似合わないセリフが心の底から出てしまったくらいです笑。ホントに綺麗なトンボです。
オオルリボシヤンマ♂。
e0002314_21313847.jpg

e0002314_21314614.jpg

運よくメスの産卵も見ることができました。
オオルリボシヤンマ♀産卵。
e0002314_2133953.jpg

e0002314_21331724.jpg

実は家に帰らないといけなかったので残念ながら昼までしかこの場所にはいれませんでした。
家からの『あんた今どこね?』電話があったので渋々帰ることに・・。
しかし、オオルリボシヤンマを堪能できたので良かったです。ホント楽しい時間でした。

さて、ダッシュで家に帰ったんですが、家族は家でゴロゴロしています。
『どっか行くんじゃなかったの?』
『うんにゃ、夜に行くよ』
『・・・え・・じゃ別に早く帰ってくる必要なかったじゃん・・』
意味なく早く帰ってきてしまったので、時間がもったいので鹿児島に帰って来た時によく行く湿地に行ってきました。
キイトトンボ♂。
e0002314_21434172.jpg

ホソミイトトンボ♂。
e0002314_21435794.jpg

マルタンヤンマ♀産卵。
e0002314_21441570.jpg

この湿地は日没前はヤンマ類がめちゃくちゃ飛びそうなんですが、なぜかこの年になっても門限というものを作られている自分には日没前の観察は難しいかもです。
おまけ。ミソサザイ。
e0002314_21461557.jpg

この日のビールは美味しいでした。
[PR]

by bobtuck | 2007-08-06 22:12 | 遠い場所 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< また鹿児島スイッチ入っちゃった 1 また鹿児島スイッチ入っちゃった 3 >>