人気ブログランキング |

カテゴリ:南区( 57 )

 

南区 川散策 午前中だけ

2007年4月9日
午前中だけ時間があったので南区のいつもの川に行ってきました。
福岡市内のムカシトンボの分布状況を調べまくってやりたいので分布解明のためホントは他の川を調べたいのですが、今日のように時間が限られる事が最近多く思ったように調べられません。すぐに戻れるこの川についつい通ってしまいます。

トラフシジミ。
e0002314_20542689.jpg


ヒメクロサナエ羽化殻。
e0002314_20545764.jpg

ヒメクロサナエ羽化直後♀。
e0002314_20552586.jpg

今年は昨年より羽化殻が倍近く見つかる感があります。これは自分の羽化殻探しが向上したからなのか?それとも天候等で見つけやすい場所で羽化しているのか?ダビドサナエの羽化殻を河川上流域で見つけるのは苦手です。今日もダビドは見つけられず。

ムカシトンボは羽化中は見れませんでしたが羽化殻が何個か見つかりました。全部2日前に来た時はチェックして見つけられなかった場所。ということは昨日、ここで羽化してたんだなー。
ムカシトンボ羽化殻。
e0002314_2112021.jpg


アサヒナカワトンボも出てました。自分の今年初見です。
アサヒナカワトンボ羽化直後♀。
e0002314_2121459.jpg

ホソミイトトンボ♀。クモを捕食している個体が多かった。
e0002314_2144738.jpg

他はシオヤトンボもでていました。なんか今年はツマキチョウが少ないな。
オシマイです。

by bobtuck | 2007-04-09 21:09 | 南区  

南区 川散策 ヒメクロサナエが羽化しだした

2007年4月7日
以前から何度も通っている南区のムカシトンボの産地に行ってきました。冬に早良区で見つけた産地の方が羽化している個体を見つけられる可能性高いんだろうけど時間が限られているので南区へ。
川へ到着して羽化を探すとやはりヒメクロサナエの羽化殻がよく見つかります。
ヒメクロサナエ羽化殻。
e0002314_19203452.jpg

結構な数が羽化していました。
ヒメクロサナエ羽化直後♀。
e0002314_1924849.jpg

ヒメクロサナエ羽化直後♂。
e0002314_1924282.jpg

ヒメクロサナエはパスしてムカシトンボの羽化を重点的に探してましたが、簡単にはいきません。やっぱ場所のせいかな。早良区の方がやっぱり可能性高いかな。
ここではヤゴ探ししていなかったんですが、ヒメクロサナエの羽化写真撮ってて暇だったんで川の中にある石をめくったら1頭だけヤゴが転がりました。
ムカシトンボのヤゴ。
e0002314_1931740.jpg

ここでのムカシトンボはこれだけです(笑)。

昨年も載せた気するけどヒメクロサナエの羽化。
e0002314_19315666.jpg

e0002314_1932489.jpg

e0002314_19321397.jpg

e0002314_19322432.jpg

羽が伸びるまで見たかったんだけど、足がかたまるのを待ってたらタイムアップになりました。
この後、別の場所に向かいました。下へ続く↓

by bobtuck | 2007-04-07 20:23 | 南区  

南区 池散策 体を壊すこともある

2007年3月28日
実は意外と体調管理は徹底しており風邪をひくことはあっても熱はほとんど上がらない自分ですが、生まれてはじめてインフルエンザなるものになってしまいました。油断してました。39.7度は苦しかった・・。オカユをはじめて一人で作ってみましたが、オカユも上手く作れない自分が悲しかった。よく考えると自分の作れる料理は焼きそばしかないことにさっき気付きました・・。今まで人任せばかりだったツケがまわってきたのかもしれません・・。あとはタミフルの副作用がでないのを祈るばかりです。
さて、駄文からはじまりましたが、今日は体調が少し回復したのでリハビリがてらツマキチョウを探して近所を散歩してました。さぼっていたのではありません。
ある池を歩いていたら、羽化当日のイトトンボがいました。2頭いましたが写真は撮れず・・。1頭は色が軽く出てましてアジアイトトンボ♂でした。今年新成虫初見です。ツマキチョウも1♂だけ見れました。

すぐ近くにバンがいました。
e0002314_2284360.jpg

『このバン逃げないなー。人慣れしてんのかな?でも何かこのバン興奮してるなー』と怪しく見ていると

ヒナが3羽いました。
e0002314_22112868.jpg

あーやっぱりね。だから興奮してんだ。母親の子を思う心はどの世界でも同じですね。
親と離れて暮らす期間が長くなってくると、最近はこういうの見るだけで幼い頃とか思い出して涙腺がうるんできます。こうみえて最近涙もろくなっちゃいました。
オシマイです。

by bobtuck | 2007-03-28 22:23 | 南区  

南区 川散策 素晴らしい天気だった

2007年3月23日
今日はかねてより重要な用事が午後からあったので休みでした。昼までは時間があったので飼育しているオニヤンマのヤゴ、通称『将軍』のエサとりもかねてムカシトンボ羽化を探しに行ってました。早良区の方に行こうか迷ったけど、すぐに家に帰ることの出来る南区の方に行ってきました。今日は天気もとても良く気温もあがったし、期待はしていました。明日は雨みたいですね。良かったー。今日がいい天気で。
まずは昨年散々探して、羽化殻2個しか発見できなかった川へ。
朝早くはまだ気温が低いですが、気温が高くなるとチョウがどんどん飛び出してきます。
1頭だけコツバメがいたので写真撮ろうとしたら寸前でテングチョウに邪魔された・・。昨年もコツバメは寸前で逃げられてるんだよな・・。
テングチョウ。
e0002314_0114715.jpg

テングチョウが元気過ぎて、他のチョウを攻撃するから他のチョウを撮るとき厄介でした。

ビロウドツリアブも沢山いるので春になったんだとシミジミ実感します。
e0002314_0135239.jpg

余談ですが、自分は結構最近までビロウドツリアブはビロウ・ドツリアブと区切って呼んでいました。植物の枇榔と関係あるのかと思ってました(恥)。ので『ドツリアブ』って何なんだろうと思ってました(笑)。これは南国育ちだからなんでしょうか。いや・・関係ないか・・。

ムラサキシジミ。
e0002314_023129.jpg

さて、川を2往復しましたが、羽化しているトンボは発見出来ずでした。2日くらい気温が高いだけじゃ簡単には羽化はしないのかな。
今年初のトンボ成虫を見ることが出来ました。
ホソミイトトンボ♂。
e0002314_0235797.jpg

ホソミイトトンボ♀。
e0002314_0241446.jpg

どんな場所で越冬しているんだろうか。
やはり成虫撮影はいいものです。見るだけで嬉しかった。こういう時につくづく趣味を持っていて良かったと思います。楽しくてたまらない。
別の川にも行きましたが、何も発見できませんでした。ヒメクロサナエもダビドサナエも来週かな。
キアゲハが飛んでました。なんじゃこらな写真ですが・・。
e0002314_034976.jpg

微かにキアゲハだとわかる物体が写ってました(笑)。

ウラギンシジミ♀。
e0002314_0345673.jpg


そういうわけでオシマイです。あ、将軍のエサとるの今日も忘れてしまった・・。

by bobtuck | 2007-03-24 00:38 | 南区  

南区 湿地散策 リベンジなるか?

2007年2月4日
今月1日に惨敗したサラサヤンマのヤゴ探しに再度チャレンジしに行ってきました。場所は前回と同じ湿地です。気温も高く、まさにヤゴ日和でありました。
今回は強力な助っ人、通称オグ・ライアン氏に同行してもらいました。オグ・ライアン氏は30分で見つけると豪語し、我々2人であれば楽勝を勝手に予感しました。
サラサのヤゴはどんな場所にいるのか?ということについてですが、私は基本的に水中にはいなくて、落ち葉や石の下のジメジメした場所にいると思っているのですが、オグ・ライアン氏は水中説を支持していまして、今回は両方のやり方で網入れをやったのであります。
1人の場合だと喋ることもなく、ただ時間が過ぎていきますが、2人だと盛り上がるものです。
『網に何か入った!』
『なんすか?ヤンマ系すか?』
『オニヤンマや。オニヤンマが湿地で採れるとドキッとするな』
そうです。サラサ狙いの時にオニヤンマが網に入るとホント、ドキッとします。
私の方は陸上狙いでしたが、めくる落ち葉や石がなくなってしまったので途中から水中狙いに変えました。

シオヤトンボのヤゴは結構採れます。
シオヤトンボ。
e0002314_2020228.jpg

e0002314_20201326.jpg

カワトンボ。湿地の中でもたまに採れるので面白いです。
e0002314_20283465.jpg

多分ヤブヤンマ。
e0002314_20285688.jpg

手の上の写真ばかりだと、私の手相がバレてきそうです。
かなり頑張ったのですが、どうしても見つけることができませんでした。無念。
この後、那珂川町へ移動しました。下へ続く↓。

by bobtuck | 2007-02-04 21:39 | 南区  

南区 湿地・川散策 寒かったよー

2007年2月1日
2月になりました。今日はこの冬一番の寒さだったのではないでしょうか。とても寒かったんですがヤゴ探しに行ってきました。時々雪が強くなって吹雪いたりしていたので非常に寒かった。
まずは何日か前にサラサヤンマのヤゴ探しをして無念だった湿地へ。私、諦めが悪いとか執念深いのではありません。粘り強いのです(笑)。
オニヤンマ。
e0002314_1834859.jpg

カワトンボ。
e0002314_18342562.jpg

サラサヤンマのヤゴはホント見つけるのが難しい。今日も見ることができませんでした。サラサはとてもレベルが高い。他のヤゴはシオヤトンボと思われる小さいヤゴがちょこちょこいたくらい。あと多分マルタンヤンマじゃないかな?と思うのもいました。
またチャレンジしにこよう。

場所を変え、川へ。目的はムカシトンボのヤゴ探しであります。昨年の春は何回か成虫を調べに来たんですが、その時は確認出来なかった場所です。
中流域から網をいれながら川を登っていきます。
コシボソヤンマ。
e0002314_18485792.jpg

なかなか大きな獲物は採れません。サナエ類などのまだ小さなミクロなヤゴはポイポイ川に逃がしていくので、さらにこういう日に川ではカメラを使いたくないので写真もほとんど撮りませんでした。

上流域へ。
こんな場所。
e0002314_1854194.jpg

水の流れもたいして多くないです。けど森は乾いてはいない感じです。ムカシトンボの産卵出来そうな植物もまぁまぁありました。
ミルンヤンマ。
e0002314_1914734.jpg

いました!ムカシトンボ!
e0002314_1922469.jpg

e0002314_1923374.jpg

ポツポツいました。いつもムカシトンボを見ると何年間もよく頑張ったねという感じです。

自分は写真撮るのが目的でなく、さらに私はあまり待てない性格のためヤゴの写真は全部こんなもんばかりです。
それにしても本日は寒い日でした。こんなに寒くても一度網を入れてしまうとナゼか時間を忘れて没頭してしまいます。
さぁ次は何区の川を攻めようか。
オシマイです。

by bobtuck | 2007-02-01 19:17 | 南区  

南区 湿地散策 ヤゴ探し

2007年1月20日
南区の湿地でヤゴ探しをしていました。目的はサラサヤンマのヤゴであります。
どんな場所にヤゴがいるんだろうと興味があります。サラサヤンマはやはり落ち葉の下だと思うんだけどな。

こんな場所。奥にはやはりヤナギの仲間が生えていてます。
e0002314_22185979.jpg

前にメスの産卵を見た場所中心に探しますがいません。というかいるんだろうけど見つけられませんでした。探す季節は冬じゃ駄目だったかな。
水をあさるとたまにオニヤンマが採れるだけでした。
e0002314_22244343.jpg


ホオジロ
e0002314_22255255.jpg

ヒヨドリ
e0002314_2226355.jpg

夢中で落ち葉めくりをしていたのですが(結構夢中になってしまった)、歯医者に行かないといけない時間になりタイムオーバーでした。

さて、気づいている方も多々いる思いますが、2006年10月28日に載せたタイリクアカネはアキアカネの間違いです!種名間違いだけは注意してたんだけどな・・。これからも特に注意しなきゃいけません。先日、福岡のトンボ屋さん達と新年会をした時に、『トンボ探検隊が行く』で皆さんご存知のクロギンさんに教えて頂きました。指摘して頂いたクロギンさんには感謝いたします。他にももしありましたら、ここをご覧のみなさん指摘の方お願いします。

by bobtuck | 2007-01-20 22:47 | 南区  

南区 池散策 住宅地の池

2006年12月10日
諸事情がありまして、今月はもうトンボ探しは難しいかな?と思っていたのですが、久々に休日が晴れたうえ、昼前に良い天気になったので近所の池をまわっていました。
南区でない場所にも行ってますが、面倒なのでわけません。近所を歩いてまわっていたので、いわゆる住宅地にある池ばかり見ていきました。

まずはじめに行った池で思いがけずヒットしました。
キトンボ♂。
e0002314_15114733.jpg

まさか近所にキトンボがいたとは・・。でもこんな場所だと夏の間はどこで過ごしているんだろう。こういう場所でも細々と世代を繰り返してるのかな。
キトンボを撮っていると
オジサン 『何しとると?』
自分    『トンボを撮ってるんですよー』
オジサン 『こげん寒いのにトンボがおるとね?』
自分    『ここ見てください。これキトンボっていうんですよーこのあたりじゃ結構珍しいんですよ』
となり、オジサンにトンボについて熱く語ってしまいました・・。トンボの趣味を最近、友人にも隠さなくなってしまい、事あるごとにトンボの話を熱く語る自分は、友人には少々イタイ奴だと最近思われてるかもしれません。

他に池をまわって見たトンボはマユタテアカネだけでした。もうこんな時期ですので、白い場所に止まってるものばかりでした。
マユタテアカネ♂。
e0002314_15271014.jpg

ベニシジミ。
e0002314_1527262.jpg

ヤマトシジミ♂。
e0002314_15274283.jpg

おまけ。
アオサギ。
e0002314_15292591.jpg

オシマイです。

by bobtuck | 2006-12-10 15:30 | 南区  

南区 散策 早朝

2006年9月17日
今日はこれから台風がやってくるみたいですので、まだ影響が少ないであろう早朝に南区に行ってきました。目的はヤンマ類の飛翔写真です。川沿いのヤンマが飛びそうな場所で待ってたら出るには出るのですが、数が少ない。写真もほとんどかすらず、ミルンヤンマがちょこっと写ってただけでした。なわばり飛翔してない個体の飛翔写真は難しいです。
クロコノマチョウ幼虫。
e0002314_1445935.jpg

ヒメウラナミジャノメ。
e0002314_144522100.jpg

マユタテアカネ♂。寝てる時はこんな格好なのかな。みんな同じポーズだったけど。
e0002314_14461967.jpg

歩いてると、何か子犬の泣き声がするので探していたら、誰かが特殊な事情で密かに飼っているらしくとても狭い小屋に2匹の子犬がいました。これは犬が可哀そう。
e0002314_1451113.jpg

つぶらな瞳であまりにもこっちを見てくるので何ともいえない気持ちになりました。台風くるけど大丈夫かな。

by bobtuck | 2006-09-17 14:53 | 南区  

南区 散策 ちょっとした収穫

2006年9月3日(那珂川町からの続き)
那珂川町から南区にやってきました。本当は今日の早朝に来たかった場所です。この地区には狭い範囲に池・湿地・休耕田・小川(渓流域~中流域)がセットでありトンボの観察としてはいい場所です。
ミルンヤンマを探して渓流部を歩きますが、ミルンは確認できず。
オニヤンマ♀産卵。
e0002314_21145847.jpg

サトキマダラヒカゲ。
e0002314_21154587.jpg

クロセセリ。
e0002314_21163011.jpg

イチモンジセセリ。
e0002314_21164556.jpg

チャバネセセリ。
e0002314_21173024.jpg

キマダラセセリ。
e0002314_2117551.jpg

ここは多様な環境なのでセセリ類も多いのかな。他にダイミョウセセリ、オオチャバネセセリ、コチャバネセセリもいました。今日見たセセリを制覇したかったけど撮影ならず。

マユタテアカネ♀ノシメ型。
e0002314_21235167.jpg

ヒメアカネ♂。個人的に福岡市内初でしたので嬉しかった。やはりちょっとした湿地でもいるみたいです。
e0002314_21251286.jpg


川をチェックしてみるといました。思った通りこの場所にもいるみたいです。
コシボソヤンマ♀。産卵もしてました。
e0002314_21274520.jpg

そんなわけでオシマイです。

by bobtuck | 2006-09-03 21:33 | 南区